豊かな人に共通するミリオネア・メンタリティーとは何か?

習慣化

私は、自分が無限の豊かさにつながっていることを知っている。だからいま裸で放り出されたとしても、いつでもお金持ちになる自信がある。(ヘンリー・フォード)


photo credit: blavandmaster Warm Light via photopin (license)

お金持ちに共通するミリオネア・メンタリティーとは何か?

ヘンリー・フォードは豊かになる方法が無限であることあを知っていました。フォードをはじめ多くの成功者は、世界中どこに行っても自分は豊かに生きられるという”裏づけのない確信”を持っています。本田健氏はきっと、よくなる!2の中で、成功者はミリオネア・メンタリティーを持っていると述べています。世界は豊かさを生み出す素材にあふれていて、そのありかを彼らは知っているのです。このマインドを身につけることで自分の行動を変えられます。

彼らは、豊かさを生み出す素材が、世界のいたるところにころがっていることを知っているからです。多くの人がそれに気づかないのは、それらの素材のうちどれを選んで、どう組み合わせればよいかを知らないからです。(本田健)

たとえ、失敗しても豊かさは無限にあるのですから、彼らは短期間でお金を取り戻します。億万長者は、誰もがふだん目にしている当たり前の世界の中から宝物を見つけられる人なのです。人が生活している限り必ずニーズや課題があります。彼らはそれらを見つける天才で、イノベーションを起こしながらお金を稼いでいるのです。チャンスは今ここにあるという確信が彼らに成功をもたらしているのです。

ミリオネア・メンタリティーをもっている人は、所有という概念が実は幻想であることを知っています。人間は、生きてもせいぜい百年程度です。地球で生活するその間、いろんな物を一時的に借りているにすぎません。

ミリオネア・メンタリティーをもっている人は、お金に執着しません。お金に悩まなければ、人生をもっとエンジョイできるはずです。お金に対する不安を消し、いつでも豊かになれるとマインドセットを変えることを意識するのです。「いつ、どんな場所にいても、私は豊かになれる」を口癖にして、自分をコントロールするようにしましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きっと、よくなる! 2
価格:648円(税込、送料別) (2018/5/26時点)

自暴自棄のモンスターを捨てる!

幸せに生きるうえでいちばんの障害は、私たちの内に潜む「自暴自棄のモンスター」です。それは、どんな人の中にも潜んでいる「どうせダメなら、もっいやとダメになってやる!」というエネルギーです。それを癒していかなければ、どれだけ努力しても、全部ご破算になってしまいます。

逆に豊かになれない人は自分の中に自暴自棄のモンスターを育てています。彼らは一度失敗すると幸せな人生をわざとぶち壊すようになり、悪い行動を繰り返してしまうのです。ダメなことが起きるともっとダメになると思い、無駄遣いをしたり、お酒に逃避します。若い頃の私は自暴自棄のモンスターに支配されてました。日々の仕事のストレスを解消するために、無駄なことにエネルギーを費やしていました。貴重な時間とお金を浪費して、自分をダメにすることにフォーカスしていたのです。悪い習慣が一度身につくとそこから抜け出せません。私はお酒に頼ることで自分の人生を犠牲にしていたのです。

今は多くの本のおかげで、マインドセットが変わり、自暴自棄のモンスターを追い出すことができました。断酒に成功し、自分のやりたいことに時間を使っています。豊かさは自分の周りにあると考えることで、自分の行動を変えられたのです。

まとめ

人生をよりよくするためにはマインドセットを変える必要があります。豊かさの素材は世界にあふれていると考えると失敗が気にならなくなります。このミリオネア・メンタリティーを身につけることで、チャンスがどんどん見つかります。逆に自暴自棄のモンスターを育てると人生をダメにしてしまいます。きっと明日はよいことが起こる、豊かになれると考える、自分の感情をコントロールするようにしましょう。

        スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13  

Loading Facebook Comments ...

コメント