USTREAMの「たくひろナイト」に出演してきました。そして気付いたこと!

 ライブドアブログ奨学生の飯塚章さん 朝の読書会リーラボで有名な加藤たけしさん (ループス・コミュニケーションズ)と昨日2月21日にUSTREAM番組でご一緒してきました。
お二人とご一緒したのは、私が準レギュラーとして出演し続けている、KWStudio配信の番組「たくひろナイト」です。番組キャスターはツブヤキストの後藤たくひろさんです。

テーマは今話題のソーシャルメディアで、飯塚さん、加藤さん、二人の若者に交じって最後の10分間だけ、私ソーシャルおじさん、徳本昌大が出演してきました。
実は、後藤さん、飯塚さん、加藤さん、この3人の方全てがソーシャルメディアでお知り合いになった方々なのです。それもこの一年以内に出会った方です。ご縁を感じますね!!
(そして、出会ってからまだ一年未満であることに驚いています。)

飯塚さんとは、昨日久しぶりにお会いしましたが、彼のお陰で出会えた人が結構多いです。
TECHWAVEの本田さん や イケダハヤトさん などとの出会いも彼がいなければ、もっと遅くなっていたでしょう。今日ご一緒した加藤さんの奥様とも、飯塚さんのご縁です。
飯塚さんには本当に感謝です。

そして何を隠そう飯塚さんを紹介くださったのが後藤たくひろさん。後藤さんは私のソーシャルネットワークのハブ なのだと、このブログを書きながら気付きました。
後藤さん、いつもありがとう!!そして、これからもご紹介お願いします。

と言うことで、出会いがtwitterなどのソーシャルメディアから始まって、リアルにつながって行く図式が最近増えていませんか。ソーシャルメディアで普段からコミュニケーションしているので、リアルで会っても、すぐに打ち解けられることに関しては、さんざん皆さんが指摘している通りです。

で、考えたのが関係構築のステップ。

twiterで出会い→Facebookで関係を深め→
リアルで会話して目的が出来る⇄facebookで交流

みたいな感じの「図式」でコミュニケーションすると
うまく行くような気が最近しています。
で、私の場合はリアルのそれが、USTREAMの番組出演なのです!!

2月21日の「たくひろナイト」はこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント