Steve Jobs , Rest in peace 朝の私のソーシャルメディアはJobsの記事でジャックされた。今はありがとうを伝えたい。

朝、普段通り通勤していて
iPhoneでチェックしていたFacebook、友人の書き込みに目を疑いました。
そして、すぐにtwitterに動くと
Steve Jobs死亡のニュースがタイムラインをジャックしていました。
(TwitterのトレンドはSteve Jobsになっています)
電車の中で、何とも言えぬ脱力感を感じ、
いくつかのコメントをソーシャルメディアで発信しました。

そして、今ブログを書こうとAppleのサイトに行くと
Steveの写真1955ー2011という数字がただ飾られているだけです。

私は初期のMacユーザーでしたが
しばらくWindowsに転向した後で
iPodリリース時から再びApple製品を使うようになり
次々とリリースされる製品やサービスの虜になり
今では、Appleマニア、自称Appleエバンジェリストになっていました。

Steveから教わったことで一番大事な事を選ぶとすると
イノベーションとプレゼン力です。
今日は多くは語りませんが
彼のKEYNOTEプレゼンにはいつもAppleやファンへの愛を感じていました

今回のニュースを聞いて、悲しさと脱力感とSteveへの感謝の気持ちが混在しています。
Steveありがとう。そしてご冥福をお祈りまします。

これからもMacでプレゼンするたびにKEYNOTEを使って
私のプレゼンの心の師匠のSteveと対話していきたいと思います。

普通のビジネスマンの私ですが
Steveのおかげで相当人生が楽しくなりました。
iPod ITunes iPhone MacBook KEYNOTE
これからも毎日Steveが作り出した
すばらしい製品やサービスに囲まれて
アイディアを研ぎすませていきたいと思います。

そして、集団指導性に移るAppleへの期待も持ち続けたいなと思います。

昨日のブログに書いたiPhone4Sですが
iPhone For  Steveだと思い、購入します。
そして、徹底的に使い倒そうと思いました。

最後に大好きなスピーチを!

これからもこの「Steve Jobs Stanford Commencement Speech 2005」は
何度も見ることになりそうです。

オルタナブログ「充電の新しい文化を創れるか?CEATECのオーセラスブースで考えた事」
をアップしました。

twitterは@masahirotokumo で気軽にツイートしています。
FacebookアカウントのTimeline作成しました

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント