朝Macしながら考えた事。いいキャンペーンは強いですね!1971のことなど。

ブログ

久々にマクドナルドで食事をしました。
コーヒー飲みながら、ノマドワーキングスタートしていたら
トレイの上の1971キャンペーンチラシに気付きました。

マクドナルドが日本に上陸したのは1971年。
私がまだ小学生の頃でしたでした。
当時の私には、銀座三越のマクドナルドがとてもお洒落に見えました。
若いカップルがハンバーガーを美味しそうに食べていたのが印象的でした。
初めて食べたハンバーガーの味は今も変わりません。
40年間変わらないというのもある意味凄いですね。

そして、マクドナルドではハンバーガー類を今週末に1個買うと
期間中にハンバーガーを1個もらえる1971キャンペーンをまたまた実施します。
このキャンペーンはコンテキストがわかりやすいですね。
40周年の感謝をこめてというメッセージも憎いです。
特にミドル世代には懐かしさ、当時のことを思い出させるなかなかの仕掛けです。

最早、「マクドナルドは日本人の国民食」でしょと
言われているようで気分は複雑ではありますが。

人に伝えやすい説明しやすいコンテキストになっていますし
プレゼントキャンペーンなのでスルーされにくいのもいいですね。
ハンバーガーを1個買うとクーポンが1枚もらえるので
マクドナルドに通う人もこの期間には、確実に増えるのではないでしょうか?
クチコミやバズという意味でも、拡散しそうで、良いコミュニケーションデザインです。
因みに私もこのクーポンの写真をFacebookにアップしました。
そして、今ブログにも書いています。

各メディアでも取り上げられていて、Google検索のヒットも凄いですね。
前回、9月の1971キャンペーンには参加していなかったので
この週末のハンバーガーデイには娘とマクドナルドに行こうかなと思いました。
おじさん世代も動かすキャンペーンというのはやっぱり凄いです。


11月24日に玉置沙由里さんとトークイベントします。詳細はこちらから!

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

Loading Facebook Comments ...

コメント