スマホとソーシャルメディアをおじさんが使いこなす5つのメリット

ブログ

「自分が死と隣り合わせにあることを忘れずに思うこと。 
これは私がこれまで人生を左右する重大な選択を迫られた時には常に 
決断を下す最も大きな手掛かりとなってくれました。」
昨年10月に亡くなるまで、世の中を良くしようとアクティブに
そして、過激に生きてきたSteve Jobsの言葉なので、より説得力があります。
本当に時間は有限で、大事な資産ですね。

書籍君が1歩を踏み出す50のコトバの中で
「自分の人生を50年だと決め、残りの人生を美しく生きろ」と説く
吉岡秀人さんの言葉にもこの数日とても共感しています。

年齢が50近くになって時間が本当に有限の資産だと考えるようになると
隙間時間ですら、とても大切になってきます。
5分あれば読書ができたり、ソーシャルメディアで情報発信ができたりと
iPhoneや、iPodのアプリを使えば、いつでもどこでも
読書などのインプットやコミュニケーションが可能になりました。

これもSteve JobsのiPhone革命と
ソーシャルメディアにリアルタイムコミュニケーションのなせる技です。
最近、時間が限られてきたおじさん世代こそ若い世代よりも
iPhoneなどのスマホやソーシャルメディアを積極的に使いこなすべきだと
いろいろなところで話させていただいています。
スマホとソーシャルメディアで時間にレバレッジをかければ
知識や経験豊富なおじさんはよりパワフルになれるはずです。

以下スマホとソーシャルメディアをおじさんが使いこなす5つのメリットを
主に時間軸で整理してみました。
■隙間時間の活用で有限時間の最大化を図れる。
■リアルタイムコミュニケーションで、今すぐ、どこででもコミュニケーションが図れる。
■世代や業種を超えた新しいネットワーク作成が可能。
→自分の知識を役立ててもらえる出会いのデザインができ
ビジネスやプライベートのプロジェクトが作れる。
■ソーシャリアルの絶え間ないコミュニケーションで、濃度の深いつきあいができる。
■過去の友人ともソーシャルメディアでいきなり元の関係に戻れる。
ソーシャルメディアでのコミュニケーションがあれば
リアルで初めてあったときにも自己紹介などの説明コストが省け、時短に繋がる。
おじさん世代こそ、スマホとソーシャルメディアだと私は強く思っています。
使っていない方は、ぜひこの機会に使い始めてください。 

ソーシャルメディアとスマホを使いこなしている21人のおじさんたちの
「ソーシャルおじさんズ」の新刊乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!
ソフトバンク新書から12月18日リリース予定です。
おじさん世代のソーシャルメディア活用法をご紹介しています。

キーマンズネットのアプリ記事連載です。(12月3日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
  
 

Loading Facebook Comments ...

コメント