人生は自分でつくるもの。遅いということはない。

ブログ

負けない勝負はしない方が良いと言われますが
負けるのを恐れて、アクションをしなければ何も生まれてきません。
たとえ、アクションし続けても、いつもビジネスで勝てるほど世の中は甘くありません。

ましてや、低成長時代の日本のビジネス、あるいは世界のマーケットで
変化しないで、勝ち続けるのはなかなか至難の業です。
最初にまぐれで勝ったはよいが、その後尻つぼみというのは悲しいですね。
逆に初期に失敗することで、挫折を経験して
それを乗り越えることで人間は成長します。
いろいろな課題が見つかったり、人との出会いで
新たな気付きを得られることが多いと思います。
失敗しても落ち込まず、その失敗を活かし
次にチャレンジしていくことが大事です。

負け続けても後半で成功して、今までの失敗を糧に成功した事例も数多くあります。
要は毎日変化し続けることが大事なのだと思い、日々頑張って行こうと思っています。

カーネル・サンダースは65歳でケンタッキーフライドチキンを創業しますが
人生には遅いと言うことはない、あるいは変化し続ける重要性を教えてくれます。
私も今年で50になるのですが、彼より15も若いので
まだまだ変化をしながらビジネスを楽しみたいと思います。
今日はカーネル・サンダースの名言をご紹介します。
この言葉をいつも思い出して、パワフルに変化し続けましょう。

「人生は自分でつくるもの。遅いということはない。」
「人間は働きすぎてだめになるより、
休みすぎてサビ付き、だめになる方がずっと多い。」 
「いくつになったって、自分の人生をより価値あるものにするための努力をするべきだ。
何の問題も起こらない人生が、素晴らしい人生なわけがないのだから。

本当にいくつになっても、努力し続けたいですね。
その時に仲間がいるととても励みになります。
そして、仲間からの応援と言う無形の財産が手に入ります。

ソーシャルおじさんズの基本はいつも新しいことをチャレンジすることです。
仲間とのコミュニティがあると、本当に面白い情報がパスされてきたり
世代や業種を越えた新しい出会いが日々生まれてきます。
それによって、刺激を受け、自分を変化させることができます。
人のパワーのおかげで、毎日、新しい気付きをいただいています。

Photo Credit http://www.flickr.com/photos/darwinbell/1322936470/
 
新刊 乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!
キーマンズネットのfacebook記事連載です。(2月4日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 

ソーシャルおじさんのおすすめiPhone、iPad充電器!
 

Loading Facebook Comments ...

コメント