タスク・スケジュール管理に悩んでいますが、今はiPhoneの超整理手帳を使っています。

ブログ

先日の羅針盤セミナーで即レスをするとよいことが起こるとお話したのですが
逆に即レスしなかったり、アクションを先延ばしすると
トラブルを引き起こしてしまうと反省しています。
タスクをしっかりコントロールしながら
アクションを起こすことが本当に大事ですね。
ちょっとの抜けが思わぬトラブルを引き起こして
結果的に仲間からの信頼を失くす原因にもなります。

 『いつかできることはすべて、今日もできる 』
モンテーニュが言うことを実践するのが一番だと思います。
結局は即レスが解決策の近道なのですが
タスクが溜まってくるとそれもおぼつかなくなります。

最近では、ビジネスの連絡もFacebook経由が増えています。
Facebookメッセンジャーでのやりとりでのタスクを
iPhoneのタスク管理やスケジュールアプリにしっかり登録して
地道にアクションを起こしていくしか解決方法はないように思います。

プロジェクトが会社単位からプロジェクト単位、人単位に細分化されているのも
タスク管理を難しく、複雑にしているのかもしれません。
タスクの関係者ごとに上手にタスクやプロジェクトを
管理できるよいアプリがあると私の悩みも相当解決しそうです。

現状、私はタスク・スケジュール管理にはiPhoneの超整理手帳を活用しています。
野口悠紀雄先生のロングセラー手帳をiPhoneで再現した
私にとっては使い勝手のよいアプリになっています。
縦画面では2週、横画面では4週で表示するなどUIもよく
検索、メモ機能も充実したスケジュール管理アプリです。

月をまたぐスケジューリングに最適なので
短期のタスクもここでチェックするようにしています。
このアプリの使い方は、新刊ビジネスに差が付く iPhoneアプリ仕事術でも
ご紹介していますのでぜひこちらもご一読ください。
 
次回第4回(6月13日)セミナー はブログとGoogle+のお話です。
Facebookにプラスして今こそGoogle+を活用しよう。(ソーシャルリスニングと情報発信で顧客を味方にする。)
となりますので、ご興味有る方はぜひご参加ください!
セミナーの詳細はこちらをご覧ください

■いよいよ来週です。6月7日には大阪にも行きます!

Loading Facebook Comments ...

コメント