他者への貢献による自己充足が幸せの条件だという仮説。

仕事もプライベートも楽しくできるFacebooKが
なぜ、凄いのかについてセミナーで話すために改めて考えています。
お金を稼ぐことで幸せになれると確かに思います。
最近では、Facebookでお金を稼ぐことも難しくなくなってきました。
しかし、Facebookの凄さは、お金儲けにプラスできる何かがある気がしています。

ビジネスもプライベートも含め、人が幸せになるためには
ある法則があるように最近では、感じています。
それを一言で言い表すと、人が人に幸せを運んでくるという真理です。
お金があれば幸せにはなれそうですが、お金だけではなく
自己充足=人のためになることが幸せの条件のような気がしています。

それも、世界中のすべての人と言う抽象的なものではなく
同じ志を持った仲間の役にたつなどわかりやすさがポイントのような気がしています。
人は自分の知っている誰かの役に立つことで幸せを感じているのです。
そして、その仲間にも応援してもらえたら最高ですね。

Facebookは新たな友達を見つけたり、過去の友達にも再会できる最強なツールです。
多くの人と出会い、価値観が同じで気の合う仲間も見つけられます。
Facebookで出会い、リアルのコミュニケーションを通じて
関係性がリアルタイムに強化され、様々なプロジェクトをスタートできるのです。
その時に仲間に利他の心で貢献できると、私の脳はとてつもない幸せを感じるのです。
周りの友達にこの価値観について質問すると、
私と同じように自己充足で幸せを感じている人が多いようです。

ですから、人が集まるFacebookを上手に使ってネットワークを強化できれば
仲間との出会いのチャンスも増え、より他者に貢献できるようになるのです。
ここから、ビジネスも加速度的に動き出すような気がしています。

 私たちソーシャルおじさんズの周りにも才能あふれる方々が集まってきて
最初3人でスタートしたおじさんズが、今では40人以上に増殖しています。
女性版のおじさんず=Anegoesも30人弱のメンバーになってきました。
人生を楽しむ人たちが集まるこのコミュニティに参加し
仲間内で情報交換をすることで、みんながニコニコ笑顔になっているのです。
人が人に幸せを運んでくるという真理
ソーシャルおじさんズをつくったお陰で経験することができたのです。 
  
SOCIAL OJISANS BOOKSの2冊目
1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメ
ソーシャリアルのコミュニケーションから生まれた一冊です。
ぜひご一読ください。

次回第4回(6月13日)セミナー はブログとGoogle+のお話です。
Facebookにプラスして今こそGoogle+を活用しよう。(ソーシャルリスニングと情報発信で顧客を味方にする。)
となりますので、ご興味有る方はぜひご参加ください!
セミナーの詳細はこちらをご覧ください

■いよいよ来週です。6月7日には大阪にも行きます!

Photo Credit http://www.flickr.com/photos/eflon/4246570737/ 

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント