ソーシャルメディア時代の機会をモノにするための5つのアクション

昨日はソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣の書評が
あのGunosyに紹介されました。
なんだか自分の作品が話題になっている新しいメディアで
取り上げられるとハッピーになれますね。

4つの習慣のタイトルをつける時に意識したのは、あの7つの習慣です。
私の人生を豊かにしてくれた一冊で、今でも時々読み返しています。

その中には多くの名言が示されていて、幾つかは私の人生の羅針盤になっています。
著者のスティーブン・R・コヴィー博士の名言をひとつ紹介します。
『大きな成果を出す人は、問題点に集中しているのではなく、機会に集中している。』 
ソーシャルメディア時代は仲間や友人経由で機会をもらえることが増えています。
友人や仲間とのネットワークを大事にし、
彼らのためにアクションすることで機会を得ることができると思っています。
しかし、それは自分だけに語られているわけではありません。
それを目にする可能性のある人、全てにチャンスとなるのです。
では、機会に集中しながら、成果を出すためにはどうしたら良いでしょうか?
ソーシャルメディア時代には以下の5つのアクションを
継続することだと私は考えています。
■実力を磨く
■評判をよくする
■相手に貢献する=応援と感謝
■スピーディに反応する
■人脈=ネットワークを拡大する
機会をモノにするためには、日々勉強し、自分の力を蓄え
それをブログやセミナーなとソーシャリアルでアウトプットしておくことです。
そうすれば、Googleがあなたの実績を検索結果で証明してくれます。
そして、Google+のオーサーランクがそれを加速してくれます。
ソーシャルメディア時代はある種の評価経済社会ですから
自分ブランドをネット上に形成しておくとチャンスをものにできる可能性が高まります。
また、応援と感謝の法則で仲間に貢献することで
機会を得ることができるかもしれません。
このことについては新刊ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
詳しく書いていますので、ぜひご一読ください。

相手に役立つ情報を発信することも一つの貢献で
自分の価値を創造することもできるのです。
また、仲間のことをブログで紹介したり、投稿をシェアすることも
ソーシャルメディア時代には立派な貢献と言えるのです。
仲間の評価を高めることが、やがては自分の機会につながるのです。
私も出版とアウトプットのおかげで以前より
多くの方からお声がけいただく機会が増えました。
その多くは友人の友人でネットやリアルの評判からお話をいただけています。
仲間と一緒にプロジェクトを進めるときにも、
自分のブランドが以前より価値をもつようになってきました。
これもアウトプットを継続したからだと考えています。
私にできる貢献をできるだけソーシャリアルで続けることが
私の機会を創出してくれるという気持ちが私のモチベーションにもなっています。
そして、貢献を通じてパーソナルブランドの確立ができたら
あとはスピーディにアクションすることだと思います。
チャンスの女神には前髪しかありませんから、他の誰かにその機会を奪われないように
早め早めにアクションを起こすことが大事ですね。

最後にスティーブン・R・コヴィー博士の言葉をもう一つ紹介しておきます。

 『学んでおいてやらないのは、学んだことにならない。  
言い換えるなら、何かを理解しても、それを実生活に適用しなければ、
本当に理解したことにはならないのである。  
実行し、適用してはじめて、知識と理解は自分のものになるのだ。』

今回ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣の発売を記念して
10月24日にパワフルナイトというセミナーを開催します。
ブログなどのアウトプットを通じてどう出版に繋げたかなどを
私の体験に基づいてお話ししたいと思います。
お申し込みなど詳細はこちらからお願いします。

■いよいよ明日です!!
彼氏なしでも絶対うまくいく! 1%自分を変えれば、100%理想の彼と出会える
リリースした澤口珠子さんとソーシャルメディアを使って
出会いをデザインする方法についてお話しするセミナーを10月18日に開催します。
詳細はこちらからお願いします。
※女性は閉め切りましたので男性限定で参加者を募集しています。


アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

この記事を書いた人

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
起業家・経営者のためのビジネス書評ブログ!
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました