ブログとソーシャルメディアの情報発信で自分を変えた体験談を10月8日のセミナーでお話しさせていただきます。

ブログを書き始めてからコツコツが大事であることを思い知らされました。
毎日書くと決めてから、継続する力を養えたようです。
今ではブログを更新することが楽しくて仕方がありません。

空き時間を見つけてはiPhoneやMBAでブログを書いています。
最初は三日坊主で終わりそうでしたが
インターネットで自分の陣地を広げるぞ!と決めたので
最低一日一本は書くことを自分に課したのです。

そのうちにブログ経由で人に出会えるようになったり
ブログの記事が電子書籍になったり、ブロガーツアーに参加できたりと
次から次へとよいことが起こり始めたのです。
それが大きなモチベーションになりブログを習慣化できるようになったのです。

 元アサヒビールの樋口廣太郎氏は
『地道な行動が最大の自己アピールになる。』 という言葉を残していますが 
私的には『地道なブログの更新が自己アピールになる』という感じです。

自分の未来を変えるために書き始めたブログですが
ここまで私を変化させるとは思ってもいませんでした。
数年前に ブログを書くことの意味を教えてくれたいしたにまさきさんや
ネタフルのコグレさん、松村太郎さんにとても感謝しています。

そのブログのおかげで新刊ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
発売することができました。(ノブ横地さんとの共著 扶桑社)
おじさん世代の遅咲きのブロガーがソーシャルメディアとブログで
どう人生を面白くしてきたかなどを私のパートでは書いています。

最近ではソーシャルおじさんズやセミナー仲間にもブログを書くことの意義や
ソーシャルメディアを活用したパーソナルブランディングについての話をしています。
その中でみなさんに一番共感していただけるのが
「ブログで未来を変えられる!」という私の体験談です。

ブログを書くことで過去の記録がストックされ
いつでも検索できるようになったことで、私はもう一つの脳を持てたようです。
何かを始めたり、アイディア出しをするときに
自分の過去の記事を検索することで、仲間を思い出したり
以前のプロジェクトや書評から多くの気付きをもらえるようになったのです。

昔のログや仲間などの資産を今のアイディアと組み合わせることで
新しいアイディアを作り出せることに気付いたのです。
そしてそのアイディアをソーシャリアルの仲間と一緒に実践することで
面白い未来のカタチを作り出せることが判ったのです。

ブログが過去と現在、未来の自分に出会えるプラトフォームになりうることを
発見してからは、ますますブログが面白くなってきました。
そのブログとソーシャルメディアの活用法を私の体験として皆様に
お話しさせていただくチャンスを西武池袋のLIBROさまからいただきました。

書籍の発売を記念してノブ横地さんと10月8日にセミナーをします。
西武池袋のLIBROさまでの開催で、19時スタートになります。
詳細はこちらのFBページでご確認ください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。


■東南アジアソーシャルメディアセミナーも開催します。
書籍さあ、東南アジアビジネスをはじめよう!成功のカギはソーシャルメディアの使い方にありの発売を記念して、アジアクリックの高橋学さんと
10月10日に出版記念セミナーを開催します。
今回のFacebookの動きも含め、アジアのソーシャルメディアの動きを解説いたします。
イベントの詳細はこちらからお願いいたします。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

 
Photo Credit

この記事を書いた人

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
起業家・経営者のためのビジネス書評ブログ!
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました