AudioNote – Notepad and Voice Recorderで議事録作成の時間を短縮しよう。! #iPhone

数年前にiPadを購入したときにこのAudioNoteを見つけました。
これで仕事の生産性は間違いなくアップすると興奮したものです。
長時間の取材時などには、メモから録音した場所を素早く探せるので、
今でもこのアプリを使うことが多いです。
正に私にとっての神アプリがこのAudioNoteなのです。

このAudioNote – Notepad and Voice Recorderのすばらしさは
メモと録音を同時に一つのアプリで行えることです。
このアプリ一つで効率的かつスピーディに議事録などが作れるようになります。

先日も娘の学校での説明会にこのアプリを使ったのですが、大変役に立ちました。

先生のパワーポイントを写真に貼り付けながら、講義を録音
メモを連携させることで、わかりやすく家族に説明できました。
ビジュアルと音声でアプリを使いながら説明ができるのも良いですし
議事録などにまとめるときにも重宝します。
このアプリのメリットは以下の通りです。
■音声録音、テキスト、手書きメモ、写真で記録できる。
■メモした時刻が全て自動保存され、メモと連携、再生できる。
■音声データやテキストデータのメール共有が可能。
■音声ファイルはEvernoteやDropboxにエクスポートできます。

使い方は簡単で、の録音ボタンをタップすると録音が開始されます。
「T」のアイコンをタップすれば、テキスト入力ができ
スタート時からの録音時間が、経過と共にノート画面の左に表示されます。
これでメモを入力すれば、時間を表示した「見出し」が自動で作れますから
後で議事録や取材ノートを補完することが簡単にできるのです。

画面右上のペンアイコンをタップすると手書き入力モードになります。
ラインマーカーのアイコンをタップすれば、重要部分を指定できます。
Playbackの際に注意したいポイントを事前にマーカーしておくと後の
ドキュメント作成が便利になります。

再生は「Playback」ボタンをタップします。
メモをタップするとメモ記録時の録音位置に一気に移動できますから
議事録を作りながら、記憶が曖昧なところなどは
音声データをすぐに確認できますから
始めから順番で聞く必要がなくなるので、時間が節約でき、生産性がアップします。

メモをタップするとその場所に即移動できるのですから
話を聞きながら、重要部分をメモに残しておくことを習慣化すればよいのです。

セミナー、後援会や長い会議など録音時間が長いほど
後で録音した場所を探しやすくなります!
ポイントになりそうなところは写真を撮ったり、メモにするなど
視覚で印象に残るようにしておくことで、結果として時間の節約ができるようになります。

オーディオファイルはメール以外に左上の→アイコンをタップすれば
EvernoteやDropboxでも共有可能です。

今日も読んでいただき、ありがとうございます!
  

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました