グッド・ヴィジョン(佐藤富雄著)の書評

習慣化

自信のない人に共通しているのは、単に消極的思考ばかりではありません。行動しないことが最大の欠点になっているのです。(ジョセフ・マーフィー)

スクリーンショット 2015-04-21 21.15.58
行動しないことが最大の欠点という言葉はすごいですね。
私には、行動しないのは、この世に存在しないのと同じだと読めました。
せっかく生まれてきたのですから、時間を大事に使って、アクティブに行動したいものです。

この言葉が紹介されているグッド・ヴィジョン佐藤富雄著)は
「マーフィー理論」を科学で読み解いた一冊で、読むだけで、行動を起こしたくなります。

自信がないということは、「自分の願望がかなうと信じていない」ということです。心の底で実現するかどうかを疑っているから、行動をためらうのです。幸運をつかむ基本は「意識化された、強い願い」です。その願いは、〈自動目的達成装置〉をはたらかせるためのプログラムの役目を果たします。たとえば自動操縦装置がついた最新型の飛行機でも、目的地がどこなのか決まっていなければ、いつまでたっても羽田空港の滑走路に停まっていなければなりません。プログラムは必要ですが、目的地に着くまでの細かい経路や操縦方法まで自分で考える必要はありません。これは、自動操縦装置のコンピュータがせっかくすべてを完璧にコントロールしてくれているのに、わざわざ手動操縦に切り替えてしまうのと同じです。(佐藤富雄

自信がないというのは、書いて字のごとく、自分を信じていないということです。
夢が実現することを自分から疑っていては、夢が叶うわけがありません。
願望をしっかりと持って、目的地を設定しましょう。
自分の夢は実現すると信じて、行動を起こしてみるのです。

自分を信じられれば、行動を必ず起こせるはずです。
もし行動したくないのなら、それは本当の願望ではないのです。

あなたの成功や目標達成をじゃまする唯一のものとは、あなた自身の考えや心で思っていることです。(ジョセフ・マーフィー

もし、行動が起こせないのなら、自分に対する質問を変えてみましょう。
元気が出る言葉を用いるようにして、自分を励ますのです。
明るい未来をイメージして、自分に対して良い質問を投げかけてみるのです。

あなたの言葉には、あなたの行動と同じ価値があります。行動することも大切ですが、それ以上に言葉は大切です。言葉は世界をも揺り動かす力を持っています。(ジョセフ・マーフィー

自分には「できない」という言葉を「できる!」に変えるだけで
私の体の中には、エネルギーが溢れだします。
ポジティブな言葉を使うから、幸せな気分になれ
行動する勇気がもらえます。
自分で言葉を変えられないのなら、書籍の中から元気が出る言葉を探しましょう。
ジョセフ・マーフィーアンソニー・ロビンズジョー・ヴィッターレなどの言葉を読めば
やる気を必ずチャージできるはずです。
私は彼らの言葉で断酒し、人生を変えることができました。
多くの著者が、ある意味、私の命の恩人なのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
    

photo credit: Sandman vs. Sandman (3/365) via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント