朝をパワフルに変える魔法の言葉とソーシャルメディアの不思議な関係。

習慣化

生きてゆくことは、しあわせな言葉を一つひとつすくいあげてゆくようなもの。幸せな言葉は、使う人自身や周りの人を幸せな気持ちにしてくれます。くり返す毎日、心の晴れる言葉を探しながら暮らしてみませんか?(中島未月)

幸せな言葉を使うと周りの人と自分を幸せにできるという
中島未月氏のこのシンプルな考え方にはとても共感します。
a0790_001231

コピーライターの中島未月氏の
「好き」からはじめよう 大切なことに気づく45のメッセージ
時々読み返しますが、彼女の優しい言葉の力によって
イライラしていても、すぐにリラックスできるのです。

自分に◯をつけたら、そこから上には進めない。自分に◯をつけたら、そこから先へは進めない。だから、うまくいっているときも、そうじゃないときも「さんかく」の視点で自分を見つめてみる。一慢心しないこと一あきらめないこと自分に「さんかく」をつけるのはまだまだこれからの気持ちを忘れないため。

自分に「さんかく」をつけるという発想が面白いですね。
「ばつ」をつけると自信がなくなりますし
「まる」をつけると中島氏の言うように、確かに成長は望めません。
自分の憧れの人の言葉や行動を理想の「まる」にして
「さんかく」の自分を引き上げていけたらよいなと思いました。

言葉には、不思議なチカラがある。それはいろいろなことを変えてしまう力。今日を変える力だったり、明日を変えるカだったり、気持ちを変える力だったり、行動を変える力だったり。だから、夢を語っていれば、いろんなことが変わってゆく。夢を語り続けていれば、語れる未来ができてゆく。自分の考えかたも、行動も語ったことが「ほんとう」になるように、変わってゆく。

私は朝起きた瞬間に鏡に向かって、自分に笑顔を向けるようにしています。
そして、「今日も元気に頑張ろう!」と自分につぶやきます。
大きく2、3回深呼吸をすれば、一気に今に集中できます。
その後、部屋に積んである書籍やKindleで朝一の読書をします。
今日の元気になる言葉を見つけたら、ブログを書く準備をします。
この習慣によって、どんなに辛い朝で、ポジティブな朝に変えられるようになりました。

言葉には自分を変える魔法の力があります。
朝一で素敵な言葉見つけるだけで、スタートダッシュを切れます。
自分の力だけで朝を変えようとすると疲れてしまいますが
良い書籍を自分のそばに置いて、朝から素敵な言葉に出会える環境を整えることで
自分の生活をより良くできるのです。

良い言葉で思い出しましたが
先日、私はFacebook仲間の近藤誠さんのおかげで幸せになれました。
Facebookで名言ページを運用している近藤誠氏のブログを読むと朝から元気がもらえます。
なんとこのページで先日、私の言葉を名言としてご紹介いただけました。
まさか自分の言葉を取り上げていただけるとは思ってもいませんでしたので、とても感激しました。
18万人以上がいいね!を押している人気ページなので、余計にうれしかったです。
スクリーンショット 2015-04-22 9.22.01
近藤さんの応援のおかげで、より多くの方に私の言葉を読んでいただけたようです。
自分の言葉が、誰かのお役に立てたと思えると充足感を得られます。
今回、近藤さんから素敵なご褒美をいただけたことで、とてもハッピーになれました。
また、久々にソーシャルメディアの力(応援と感謝)を再確認できました。
今回のチャンスをいただけた近藤さんには、改めてお礼を申し上げます。
ありがとうございました!
このように日々アウトプットを続けていると、いろいろな良いことに巡り会えます。
たまには◯をもらえると自信になりますが、「さんかく」気分を忘れずに
今日も頑張りたいと思います!
  

Loading Facebook Comments ...

コメント