マイルス・デイビスに学ぶ!才能の作り方。

習慣化

創造し続けようと思う人間には、変化しかあり得ない。人生は変化であり、挑戦だ。(マイルス・デイビス)

スクリーンショット 2016-05-11 6.48.21
マイルス・デイビスの言葉を読むと、変化を恐れなくなります。
クリエイティビティを発揮しようとすれば、変化が必要なのです。
そして、マイルスは失敗を恐れずに、チャレンジを続けろと言います。

失敗を恐れるな。失敗なんてないんだ。

失敗なんてないと思えれば、人生はワクワクなものに変えられます。
このマイルスのマインドをモデリングすれば、ポジティブに生きられそうです。

そこにあるものではなく、ないものをプレイするんだ。知っていることではなく、知らないことをやる。変化しなければいけない。それは呪いのようなものだ。

音楽だけでなく、マイルスのメッセージはとてもクールで
読んでいると、心と体が躍動します。
知っていることではなく、未知なることにチャレンジしないと
面白いことは起こらないのです。

ここまで書いたところで、アマゾンで
人生を動かすなら「ジャズの帝王マイルス」に聞け!:
〜音楽の極意を人生に活かす22の言葉〜
(三木俊彦著)を見つけました。
著者の三木氏の本業はサックスプレーヤーなのですが
プロのコーチとしても活動している異色の人物です。
三木氏はマイルスの言葉にはコーチングマインドが溢れていると言います。
ジャズの帝王マイルスの言葉を読むと、一気にパワーをチャージできます。
マイルスの言葉によって、私たちは人生を動かせるようになるのです。

マイルスだけでなく、三木氏の言葉もとても刺激的で共感を覚えました。

頑張って向かうより、吸い寄せられるように勝手にたどり着く方が、はるかに楽で、スピードも速い。僕たちの人生時間は有限だ。ゴールを作って “吸い寄せられて “いこう。すると、 「才能」も後から付いてくる事になるのだ。(三木俊彦)

ゴールを明確にイメージし、デッドラインを区切ることで
私たちの夢は実現するのです。
私たちの時間は有限だと考えて、締め切りを決めることを習慣にしましょう。

誰かが助けてくれるかもしれないが、たいていは自分でやるしかない」という
マイルスの名言から、本当に自分が望むものを徹底的に自問しろと三木氏は言います。

このように、いつもとは違うことをたくさんする事で、自分に巻きつけられた思い込みという名の「洗脳を解除」し  「素の自分」になって行動する事が大事なのである。(三木俊彦)

過去の選択は誰かの影響を受けているから
一度その洗脳を解くべきだという三木氏の言葉が響きました。
素の自分との対話をするために、今後も本書を活用しようと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
マイルスの名言参考サイト
マイルスの名言参考サイト2
私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    
     

photo credit: via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント