ユーザーにアイデアをぶつけることが、そのアイデアを本当に理解できる唯一の方法だ。(ポール・グレアム)

習慣化

どんなヒット商品でも、アイデアは同時に生まれます。日本に限らず、世界中の人が同時に思いついているのです。ヒット商品を出せる人と出せない人との差は、思いついたアイデアをすぐ実行したかどうかの差です。ベンチャー起業家になれる人は、思いついたアイデアをすぐ実行する人です。ベンチャー起業家になれない人は、せっかく思いついたアイデアを、なかなか実行しない人です。誰かに先を越されると、 「あのアイデアは自分のほうが先に考えていた」と、グズグズ言うのです。(中谷彰宏)

スクリーンショット 2016-05-11 5.36.57
中谷彰宏
氏のすぐやる人は、うまくいく。書評ブログを続けます。
同じようなアイデアを考えている人は世界にたくさんいます。
アイデアを思いついたら、すぐに実行しないと
他の誰かがそのアイデアを実現してしまい、後悔することになります。
アイデアが生まれたらすぐに紙に書き
一緒に行動を起こしてくれる人を探すのです。

自分一人だけではできないと思ったら
足りないスキルを持った人を見つけて
他人の脳のかけらと自分の脳のかけらを掛け合わせるのです。

うまくいきそうだと思ったら、会社を設立することも検討しましょう。
アイデアは先に考えた人ではなく、実現した人のものだと考えて
どんどん動かないと意味がないのです。

 

すぐやる人は、うまくいく。 [ 中谷彰宏 ]
価格:1404円(税込、送料無料)

ユーザにアイデアをぶつけることが、そのアイデアを本当に理解できる唯一の方法だ。(ポール・グレアム)

アイデアが浮かんだら、私は人にすぐに話して
フィードバックをもらうようにしています。
そのアイデアに可能性があるのか?
誰が反応するのかを確認しながら、プランを固めていきます。
頭の中で考えているだけでは、アイデアは面白くなりません。
今も起業のアイデアを、日々ブレストしながら、形にしています。

アイデアは隠すのではなく、オープンにして
他者の力を借りることで、実現していくものだと捉えましょう。
私はブログで宣言することで、多くの人のサポートを受けられるようになりました。
夢は書くことで、スピーディに実現するようになるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうござました。

中谷彰宏氏の関連記事はこちらからお読みいただけます。
私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    

    

<

photo credit: 1930s suitcase via photopin (license)

photo credit: Reputation Management Tips Businesses Can Handle via photopin <a href=”htt

Loading Facebook Comments ...

コメント