失敗するビジネスのうちの90%は事業主のスキルと知識不足が原因だ。(リッチ・シェフレン)

書評

強みの特徴
得意であり、他人も気が付いている。
それをやることが楽しい。
●それをやるときに生き生きする。
●それを継続的に向上させている。
●それをやっているとき、フローの状態になる。(リッチ・シェフレン)

スクリーンショット 2016-06-25 11.38.00

リッチ・シェフレンインターネットビジネスマニフェストを読了しました。
彼は「強み」にレバッレジをかけることを徹底的に推奨しています。
私たちは強みを押し出しビジネスをしなければ、成功しません。
そして、その強みとは、私たちがこれまでに受けてきた教育に影響されます。
教育以外にも、才能や経験、技能も、強みの重要な要素です。
私たちが過去に「集中」したものが、今の強みを作っていると言い換えられます。
強み=生まれ持った才能+経験+教育+技能なのです。

自分の強みを見つけ、磨き、それをビジネスに活用していくことを心がけましょう!
強みを発信することによって、その強みから何かを学びたい人が集まってきます。
自分を成功させるビジネスパートナーを探している人は少なからず存在します。
実は、このパートナーを探している人が成功する人なのです。
失敗するビジネスのうちの90%は事業主のスキルと知識不足が原因なのです。
強いところは伸ばし、ダメな部分は他者の力を借りる人が優秀な経営者なのですから
そういた経営者とのコラボを組むために、強みをアウトプットすべきなのです。

実は、私がファウンダーを勤めるみらいチャレンジ
このリッチ・シェフレンのコンセプトを借りて、起業しています。
ビジネスモデルは、社長の悩みを解決するプラットーフォームで
ここには金融、士業、組織、PR、広告のプロが集まっています。
企業のマーケティングや人事、お金の問題を
ワンストップで解決するのが、私たちみらいチャレンジのミッションなのです。
中小・中堅企業の成長のお手伝いをしようと5月から動き始めていますが
優秀な経営者の方々から、事業モデルを評価いただいています。

「立ち止まらないで欲しい」これはぼくの本音です。ほとんどの人は、このような情報に触れたあと、わかったつもりになって何も行動を変えません。そして、また次の”ノウハウ”を求めてネットをさまよいます。少しキツいかもしれませんが、ノウハウだけを求めてネットで人生をムダに浪費するのは止めてほしいのです。(リッチ・シェフレン)

ビジネス本を読んだからといって、すぐに成功できるわけではありません。
わかったつもりになって行動をしないのは、最悪の選択です。
ノウハウを求めて、ネットをさまようのではなく
良書を読んだり、良い情報に出会ったら、すぐに行動を起こすべきです。

「学習とは行動の変化である」と誰かが言いましたが、行動を変化させない限りは、その人は何も学んでないのであり、これを読んだ時間もムダな時間になってしまいます。あなたが得た知識は間違いなく効果的なもので、あなたの人生やあなたのビジネスを変革させる力があります。なので、あなたには是非、ここで立ち止まらずに「行動」を変えてほしいと思います。知識をどれだけ増やしても、あなたのビジネス、あなたのライフスタイルに何の変化も起きません。行動を変えなければ、結果も変わらないのです。

学習とは行動の変化であるという言葉が響きます。
最近の私は、学習を経営に置き換えるようにしています。
私たちが過去に得た知識や体験、そして人脈は間違いなく
ビジネスに良い影響を与えるはずです。
今回、リッチ・シェフレンインターネットビジネスマニフェストを読んで
知識偏重ではなく、行動重視で人生を変えていきたいと思いました!

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
     

photo credit: Mad mad world via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント