ジョン・トッドの名言から、ブロガーの心構を整理する!嫌な時、忙しい時こそ継続を意識する!

習慣化

われわれにとって怠惰ほど有害で致命的な習慣はない。 にもかかわらず、これほど身につきやすく、 断ちがたい習慣もない。(ジョン・トッド)

スクリーンショット 2016-05-31 9.38.14
自分を鍛える!―生産的な習慣をつくるヒント
で有名はジョン・トッド!
彼の言葉を読むと、怠惰にならないようにしなければと思えます。
今日は朝から忙しく、ブログを書く時間がなかったのですが
絶対に記事を更新しようと決めて、いつもより早く始動しました。

私はブログを書き始めた時にプロブロガーの方々から
絶対にブログはやめてはいけないというアドバイスをもらいました。
記事を書けない理由がある時には、この言葉を思い出すようにしています。

つらい時も、スランプの時も、調子が良い時でもいつでも
同じような気持ちにブログに向いあうことで、書くモチベーションを保てます。
気分が乗らない時などは、私たちは先延ばしをしがちですが
これではブログは長続きしません。
ブログは一旦やめてしまうと再開するのにとても体力を使います。
また、明日書けばよいやと思っているうちに
そのブログをいつの間にか更新できなくなってしまうのです。

後で書けばよいと思って、先延ばしすることが
ブロガーにとってはとても致命的な行為なのです。
これを避けるために、ブログをやめないと宣言し
隙間時間や朝時間を活用して、記事を書き続けるべきなのです。

自分を鍛える! [ ジョン・トッド ]
価格:575円(税込、送料無料) 

ブログのアクセスも、ダイエットなどの体調管理も、ビジネスのスキルアップも
すべて、このやめないこと(習慣化)が基本になっています。
いくらつらい時期があっても、継続していれば、必ず結果が出始めます。

ブログは半年間は何の反応がない時期が続きます。
当たり前ですが、芸能人でもない限り、影響力が最初からあるわけがありません。
多くの人は最初の3ヶ月で書くのが嫌になってしまい、諦めてしまいます。
しかし、多くのブロガーが言うように、半年後から徐々に結果が出始めます。

続けていても全く結果が出ないと落ち込む必要は全くありません。

ブログは突然、結果が現れます。
何かの拍子で、突然PVがアップするのです。
ニュースサイトがリンクを貼ってくれたり
ソーシャルメディアで急に記事がシェアされることで
記事が読まれるようになります。
その日まで継続できるかどうかが、成功と失敗を分けます。
ブログは諦めたら終わりですから、毎日記事を楽しく更新できるようにしましょう。
書き始めてから、3年ぐらいで私はワクワクな気持ちで書けるようになりました。
今では、朝一で記事を更新しないと気持ちが悪くなります。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
ブロガー向けの関連記事
はこちから

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
     

photo credit: Pencils via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント