ジル・ボルト・テイラーの「奇跡の脳」の書評

習慣化

脳卒中により、わたしは内なる自分を発見しました。ほんの少し、考え方や感じ方を変えるだけで、深い心の安らぎが得られることに気づいたのです。安らぎを体験するといっても、人生がいつも歓喜に満ちあふれている、という意味ではありません。あわただしい人生の、あたりまえの混乱の中にあっても、心の観びに触れることができるという意味なのです。(ジル・ボルト・テイラー)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-8-20-58
PDFA習慣術
の徳本昌大です。
ハーバードの脳科学者のジル・ボルト・テイラー
37歳で突然、左脳に脳卒中をおこし、自分を失います。
彼女はその状態を母親の中のお腹の中の胎児に戻った気がするほど
完全に無力な状態だったと表現しています。
8年間の必死のリハビリによって、彼女は肉体的、精神的な機能を取り戻します。
そして、その復活劇の中で、多くの脳の秘密を発見をしていくのです。

本書奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき
そのときの発見がまとめられた良書で、興味深い内容になっています。
論理的な機能をつかさどる左脳を失った彼女は、右脳との対話を通じて多くの気づきを得ます。
人間の脳は左脳が動かなくなっても、それを右脳でカバーできることを本書から学べました。
著者のテイラーは、左脳の機能を失ったために
今ここ」で、自分がどう感じているかを重視するようになったのです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

奇跡の脳 [ ジル・ボルト・テイラー ]
価格:680円(税込、送料無料) (2016/9/25時点)

今、ここ」を大切にするというのは、マインドフルネスの考え方と同じです。
脳をリラックスさせることを習慣にすることで、私たちは自分を取り戻せるのです。

もう一度、深呼吸して。そして、もう一度。からだをリラックスさせて、顎を緩めて、眉間のしわをなくしましょうよ。この瞬間あなたは生きている、成長している人間だということを、受け入れましょう。祝福と感謝の気持ちで意識を満たしましょう。

この瞬間も自分が成長している人間だと受け入れ
感謝の気持ちを持つことが脳を活性化し、幸福度を高めることもできます。
感謝することで脳が変化し、人生のポジティブな面を見つけられます。

謙虚な気持ちで、平和に恵まれた状態に返るために、わたしが発見した最も簡単な方法は、感謝すること。感謝の気持ちを抱くだけで、人生はすばらしいものになるのです。

自分の脳の中で起こっていることに目を向けることで、幸せになれるのです。
幸せは右脳マインドが幸せな状態だとジル・ボルト・テイラーはいいます。
周りに感謝することで、私たちは右脳を幸せな状態に保てるのです。

最後にジル・ボルト・テイラーの脳卒中(のうそっちゅう)警報!についてご紹介します。
この7つの兆候が見えたら、すぐに医者に行きましょう。
それがあなたの脳を救うことになります!

の=のろのろと身ら徐がだるい
う=うまく話せない
そ=そんな身体の変化に注意する
っ=つらい頭痛がある
ち=ちかちか眼がおかしい
ゆ=ゆらゆらしてバランスがとれない
う=うろんな記憶

人間の脳の美しさと回復力を本書奇跡の脳で実感ください。

今日もお読みいただき、ありがとうございます!

    

      

 

photo credit: Klöntalersee via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント