ビジョンボードを作ろう!

習慣化

小さい夢は見るな。それには人の心を動かす力がないからだ。(ゲーテ)


photo credit: Stuck in Customs A Beautiful Morning On The Ice Sheet via photopin (license)

夢を人に話すといいことが起こります。
なぜでしょうか?
まずは、自分の夢を整理しなければ、人に夢を語れません。
この作業を通じて、夢をどんどん明確にできます。
本当にやりたいことを人にわかりやすく伝えることで、ワクワク感が生まれます。
それが大きな夢であればあるほど、人の心を動かせます。
そのワクワク感が周りに伝染すると、応援してくれる人が周りに集まってきます。
一人でやっていると夢の実現まで、時間がかかりますが
人がたくさん関わることで、時間を短縮できます。
大きな夢だから無理だとあきらめるのではなく
まずはそれを自分のストーリーにしてみましょう。

理想を実現したければ与えられるのを待たないで、自分から動くこと。良き理解者と同じ理想を持つ仲間を作ること。(美輪明宏)

「人に話す」ということも、実は小さなアクションです。
この小さな一歩を踏み出すことが、自分の可能性を広げてくれます。
まずは、自分の夢のストーリーを作って、周りの人に話すことから始めてみましょう。

自分の夢のストーリーをビジュアルボードにすると人に伝えやすくなります。
GYAKUSAN株式会社の取締役の二人はそれをとても上手に行なっています。
二人の逆算手帳(ビジョンボード)を見るたびに、ワクワクできます。
写真は本当に説得力があり、それを見ながら話を聞くと思わず応援したくなります。
また、テキストで説明を受けるより、より印象が深まります。
脳にそれが記憶され、私の脳の中で点と点が繋がり
いろいろなアイデアが生まれたり、人を紹介ができるようになります。

夢をリストに書いているだけでも、夢は実現するのですが
ビジョンボードを作るとより実現のスピードが早まります。
私はEvernoteに簡単なビジョンボードを作成していますが
二人の手帳を見ていると、素敵なビジョンボードを作りたくなります。
逆算手帳を使いこなすと、クリエイティブなセンスもアップできそうです。
(参考で以下逆算手帳のサンプルページをアップします。)

自分一人で頑張って、夢を実現するのではなく
夢をビジュアルストーリーにして、仲間に話して見ましょう。
ワクワク感を周りに伝えられれば、いろいろな引き寄せが起こります。
自分の人生のCEOになって、人に自分の夢を伝えるようにしましょう。
逆算手帳はおかげさまで、2017年版は売り切れてしまいましたが
2018年版がこの秋にはリリースされます。
ぜひ、楽しみにしていてください。
また、姉妹品の逆算ウィークリーもありますので、ぜひご活用ください。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

       

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント