友人5人の平均的な存在に自分がなっていくという法則

習慣化

マイナスになる人たちから離れれば、プラスになる人たちがあらわれる。(アラン・ピーズとバーバラ・ピーズ)


photo credit: ancasta1901 Caleidoscopio2007_01 via photopin (license)

あなたの年収は周りにいる人5人の平均値になる?

人間関係は不思議なもので、ネガティブな人から離れると
新たな素敵なご縁に出会えるものです。
しかし、人は既存のコミュニティの居心地がよいために
なかなかそこから離れることができません。
よく行動する友人が5人いると
その5人の平均的存在になると言われていますが
この法則は正しいと私は考えています。
年収なども周り5人の平均になるとしたら
付き合う人を選ばないと大変なことになりますから
自分の人脈をよくすることに意識を向けましょう。

人生の質を高めたければ、優れた人たちと付き合うことが一番です。
優れた人たちは、あなたを今より一段上に引き上げてくれます。
そういった人がいなければ、自分の居場所を変えるべきです。
勉強会に参加したり、起業塾に入ったり
コーチを雇うなど自分の人脈をよくする努力をすべきです。
そこで理想の人を見つけたら、彼らの思考と行動をモデリングします。

10年前に断酒した際に、私は付き合う人を変えました。
飲み友達から距離を置き、朝型の人たちの交流を始めました。
朝から学ぶ元気な人と付き合ううちに
自分のマインドを変えることができました。
朝の勉強会に参加したり、読書会を主宰するうちに
著者や編集者、コンサルタントと知り合うことで
自分を成長させることができたのです。

 

自分の悪い習慣を見直そう!

いい習慣は、いい結果をもたらしてくれる。悪い習慣は、これまでの人生であなたが手にしてきたものと同じような、悪い結果をもたらしつづける。物事をどのように考え、どのような姿勢で受けとるかは、つねにほぼ完全に自分の意志で選べる。 これからの人生では、毎日目標を立て、それを達成する習慣をつけよう。望むことに意識を集中し、望まないことを考えてはいけない。

よい人と付き合い、彼らの行動を真似すると自分の悪い習慣に気づけます。
その悪い習慣をリストアップし、よい習慣に置き換えることで
自分の人生の質を変えられます。

健康的に生きたければ、食事を改善したり、運動を習慣化すべきです。
私は飲酒でボロボロになった体を治すために
健康な人の生活を見習ったり、多くの本を読みながら
自分の生活習慣を見直そました。
ファスティングやグルテンフリーを取り入れ
ラーメンやパスタをやめることで
中性脂肪やコレステロールの数値を平常並みに下げることができました。

また、自分の体験をブログの記事にすることで
素晴らしい方々との出会いをデザインできました。
多くの魅力的な人たちとのご縁が私の財産になったのです。
このようにネットで情報発信することで、よい人脈を築けるようになります。

まとめ

自分の周りの人たちが人生に大きな影響を及ぼします。
付き合う人5人の平均が自分だとするのなら
付き合う仲間に注意を向ける必要があります。
自分の人生を変えたければ、よい仲間との出会いをデザインすべきです。
その人たちの思考と行動を真似ることで
人生の質を上げられるようになります。
また、ネットで情報発信すれば、よい人脈を一気に拡大できるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。
参考書籍 アラン・ピーズとバーバラ・ピーズ
自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント