江上治氏の一生お金に“嫌われない”生き方の書評

私は人生で50人のコアなファンをつくれば、一生食べていけると思っている。(江上治)


Football photo created by freepik – www.freepik.com

お金を稼ぎたければ、まずは3人のコアファンを作ろう!

江上治氏の一生お金に“嫌われない”生き方を読むと、お金を稼ぐための心構えが学べます。多くの人はお金を稼ぐためのマインドセットができていないと江上氏は言います。自分の価値もわからずに、人からお金をもらおうというのは間違った考え方です。自分の内面との対話を繰り返し、棚卸しするうちに自分の価値が見つかります。

自分の価値が見つかったら、それを周りの人に伝えましょう。SNSやブログで発信するのもよいと思います。自分の価値を伝えるうちに、やがて自分のファンが現れます。逆説的にいうと自分の価値を見つけ、それをアウトプットしない限り、お金を稼げるようにはなりません。ファンを作り、それを少しづつ増やすことで、お金を稼げる体質に生まれ変われるのです。

ファンが50人でき、彼らが毎月1万円払ってくれれば、月収は50万円になります。60歳までに50人のコアなファンができれば、定年後も毎月50万円の収入を得られるようになるのです。自分の得意なことや、人のためになることをして「ありがとう」と言われ、お金ももらえる幸せな生活が始まるのです。

ファンをつくるにあたって大事なのは、いきなりお金にしようと思わないことだ。最初はタダで情報やノウハウを公開する。相手の反応を見て、お金がもらえると思ったら、「これ、3000円だったら払う?」などと、テスト・マーケティングをしてみる。そうして相手との距離をはかりながら、徐々にファンをつくっていく。

売れない営業マンは、いろいろな人に声をかけた挙げ句、誰からも相手にされなくなります。まずは、コアなファンを見つけ、「この人」だと思った人と徹底的に向き合といいと言います。このコアなファンが3人できれば、その人たちが口コミで、ファンを増やしてくれます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一生お金に“嫌われない”生き方 [ 江上 治 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/2/14時点)

楽天で購入

 

人間の資質とは「人間性」×「知識」×「技術」

ファンづくりがうまい人は、ヒアリングもうまい。営業マンなら、「なぜ買ってくれたんですか」「この商品のどこがよかったんですか」と尋ねる。尋ねていくうちに、買う理由が集約されていく。それを武器に、さらなる営業をかけるのだ。

ファンをつくるには、自分がどういう人間か認知してもらうことも重要です。自分がとんな人間か認知してもらって初めて、人から応援してもらえるようになるのです。

ファンづくりのうまい人は、総じて一対一のコミュニケーションを大事にしています。彼らは目の前の人を大切にし、今ここに集中しています。相手に真剣に価値を提供すること、その姿勢がファンを生み出し、ロコミが起こるのです。ソーシャルメディアも大事ですが、拡散を考える前にまずは3人のファン作りに集中しましょう。

プロフィールづくりは、自分のキャラクターをつくるということでもある。OECD(経済協力開発機構)の定義によると、人間の資質とは「人間性」×「知識」×「技術」となる。このうち知識と技術を掛け合わせたものを「コンテンツ」、人間性を「キャラクター」と私は呼んでいる。資質とは、その人のコアな部分であり、価値である。価値というと、コンテンツばかり浮かべる人もいるかもしれないが、ファンをつくるにはキャラクターも重要だ。

SNSの時代はコンテンツが重視されがちですが、ファンをつくるためにはあなたらしいキャラクターを生み出すことが欠かせません。知識と技術を掛け合わせ、人間性を磨くと言う地道な活動があなたを唯一無二の存在に変えてくれるのです。

強力なプロフィールができれば、人脈があなたの仕事を後押ししてくれます。江上氏の以下の人脈術のアドバイスはとても参考になります。
■困った時に助けてくれる人を5人持つ
■一緒に仕事をする仲間を作る
■2ランク上の人とつきあう
■2ランク上の人を「メンター」にする
これまでの人生で培った強みを伸ばし、人にその価値を提供することが早道です。ミドル世代はジャンルを絞り、自分の武器を徹底的に磨くことで、お金を稼げるようになるのです。このブログでもなんども取り上げている1万時間の法則を活用し、自分の得意技にこだわることで結果を出せるようになります。

お金を稼げる人とは、時間を有効に使い、豊富な人脈やスキルを持っている人」という江上氏の考えに共感を覚えました。時間を得意分野に集中し、その価値を他者と交換できる人が、今後の残酷な時代を生き残っていく人なのです。

まとめ

「お金を稼げる人とは、時間を有効に使い、豊富な人脈やスキルを持っている人」だという江上治氏のお金持ちのスキルをまずは身につけましょう。自分の価値を再発見し、それを磨くこと、発信することでファンが生まれます。目の前のファンを大切にし、そこに資源を集中することがお金に好かれるための必要なことなのです。

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

Loading Facebook Comments ...

コメント