誠実さがあなたに成功をもたらす理由


Love photo created by freepik – www.freepik.com

自分を変える1つの習慣
著者:ロリー・バーデン
出版社:ダイヤモンド社

本書の要約

成功者は誠実さを身につけています。彼らは誠実に生きることで、幸福感が高まることを知っています。正しい行いを続けることで、気持ちに曇りがなくなります。「正しい行ない」という小さな勝利を積み重ねていくことで、偉大な人生がつくられていくのです。

成功者は誠実な習慣で成功を手に入れる?

成功者は誰も見ていないところでも正しい行ないをします。なぜなら、それが「正しいことだから」です。それが、誠実さです。(ロリー・バーデン)

サウスウェスタン・コンサルティングの共同設立者で講演家のロリー・バーデンは、成功者は誰も見ていないとろこで、正しい行いをしていると言います。誠実な習慣を身につけることで、彼らは結果を出しているのです。誠実さとは、物事を正しい目で見て、正しい言葉を使い、正しく行動することです。誠実に行動することで、人は鍛えられるようになるのです。

人生のすべては、「あなたがどのように行動するか」によって決まります。例えば、水が入っていた紙コップが落ちた時に、それを無視し、店員に拾わせようとするのなら、あなたの誠実さのタンクからは燃料が漏れていきます。しかし、立ち上がり、紙コップを拾ってゴミ箱に入れたのなら、特別な何かが起こります。

正しい行動をすること、誠実さがあなたに小さな勝利をもたらします。誠実さのタンクには、燃料が溜まっていき、人から信頼されるようになるのです。紙コップを拾うことでエネルギーは増え、無視することで減ります。大ヒット映画をプロデュースし、車のセールスでも成功したシーン・ウルフィントンは、正しい行動によって成功を手に入れたと次のように話しています。

もし私に他の人と違う点があるのだとしたら、それは『正しい行動は何か』を徹底的に考えてから実行に移すようにしているということでしょう。(シーン・ウルフィントン)

人生はコンピュータのオペレーティング・システムのようなもので、正しく操作すれば、効率的、効果的にソフトウェアを実行してくれます。正しい情報をインプットし、自分をコントロールしましょう。

正しい行動のために、まずは正しい言葉を使おう!

正しい行ないは、成功の喜びを高めてもくれます。マラソンを完走した人が飲むコップ1杯の水は、途中棄権した人が飲む1リットルの炭酸飲料よりも甘い味がします。何であれ物事を正しい方法で成し遂げることで、遅かれ早かれ、私たちは大きな報酬を得るのです。正しい行ないをすると、清々しい気持ちになります。清々しい気持ちでいると、思考も明瞭になります。間違った行ないをすると、嫌な気持ちになります。

誠実に生きることで、幸福感が高まります。正しい行いを続けることで、気持ちに曇りがなくなります。「正しい行ない」という小さな勝利を積み重ねていくことで、偉大な人生がつくられていきます。紙コップを拾ってゴミ箱に入れると、心が安らぎます。こうした「小さな判断」の積み重ねこそが、あなたの生活や仕事に大きな成功をもたらします。また同じように「正しい行ない」を続けようという気持ちになるのです。

正しい目で物事を見て、正しい言葉を使い、正しい行動をとることが幸せを運んできてくれます。正しいことをするという「小さな判断」の積み重ねが、よい結果をもたらしてくれます。

逆に、嫌な気持ちでいると、思考は曇り、結果を出せなくなります。恥や不安、恐怖などで心が曇っていると、モラルを欠いた行為に簡単に手を出してしまうようになります。こうして間違った行ないが積み重なることで、人生を台無しにしてしまうのです。

正しい言葉を使うと行動を変えられると著者は言います。以下の7つのガイドラインを身につけ、言葉を変えることから始めてみましょう。
【言葉の力を活用するための、7つの基本的なガイドライン】
1、話す前によく考える
2、慎重に言葉を選ぶ
3、「実行する」と話したことは、必ず実行する
4、約束を守る
5、その場の感情や思考にまかせてむやみにしゃべらない
6、発言はどんな人にも伝わる可能性があることを忘れない(マイクはいつでもオンになっている) 
7、自分や他者を正しい方向に導くような言葉づかいをする

誠実さは人生のあらゆる場面で使えます。また、あなたの世界をより豊かにしてくれる力があります。よく考え、正しい言葉を使うことで、あなたの行動が変わり、未来を明るくできるのです。

 

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 アイデア クリエイティビティ ライフハック
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました