中島克也氏の人生100年時代 あなたがご機嫌でいられるためのルーティン: 経営者リーダーが不機嫌では困りますの書評


People photo created by 8photo – www.freepik.com

人生100年時代 あなたがご機嫌でいられるためのルーティン: 経営者リーダーが不機嫌では困ります
著者:中島克也
出版社:IWD-LAB! PUB 

本書の要約

自分をご機嫌にするために、定期的に整理整頓を行いましょう。部屋だけでなく、仕事や人間関係の断捨離を行うことで、自分をアップデートできます。「コントロールしていきたいこと」をリストに書き出し、それを止めることで、新たな自分に出会えます。

整理整頓が重要な理由

整理整頓していないと、それ自体がストレスになります。なにがコントロールできていて、なにがコントロールできてないのかが、わからないことが不機嫌な原因になるのです。まずは、ご機嫌になるためには、掃除をすることです。(中島克也)

野村総研、コーチ・エィを経て、ドリームチーム・ディレクターを起業した中島克也氏の人生100年時代 あなたがご機嫌でいられるためのルーティンを読了しました。中島氏は日本の職場にはワクワクが足りないと感じ、ドリームチームを作るサポートを開始します。

強い組織を作るためには、個人がI・W・D(いきいき、わくわく、どっきどき)を取り戻す必要があります。「いきいき、わくわく、どっきどき」な生き方を探求し、自らのOSをバージョンアップし、それを組織に広げるていかなければなりません。

中島氏は断捨離の重要性を指摘します。自分をご機嫌にしたければ、不要なものを整理しましょう。

必要なもの、必要でないものを分けて整理整頓をする。とくに断捨離は効果的です。断捨離は、まずは、部屋からがおススメです。慣れてきたら、仕事の断捨離。これも手強いですが。そして、アドバンスとしては、関係性の断捨離をしていくと、どんどん快適になっていき、まさに「ご機嫌」になっていくわけです。そして、「コントロールしていきたいこと」をリストアップして、それを、頭の中から全部外側に吐き出すこと。この作業をしてあげると、頭の中が軽くなります。

私もサラリーマン時代の一時期、このI・W・Dを失い、貴重な時間を浪費していました。13年前まで私はアルコール依存症で、自分の人生をコントロールできずにいました。長年、思考と行動をお酒に支配され、自分の大切な時間を犠牲にしていました。友人の死や新たな仕事がきっかけになり、44歳の時に私はお酒を断捨離することを決め、アルコールを遠ざけることにしました。

お酒が習慣化されていたため、半年ほどは辛い時間を過ごしました。食事の際の楽しみであったビールやワインを飲むの止めるのは、私にとっては至難の技で、なんとか炭酸水を飲むことで、痛みを和らげていました。しかし、半年経った時に、私は自分の人生を取り戻していました。悪い習慣をよい習慣に置き換えることで、新たな自分に出会えたのです。サラリーマンをやめ、独立し、楽しく働けるようになったのも、13年前の決断のおかげです。

関係性の断捨離とは?

「関係性の断捨離」というと、ちょっと怖いことのように思うかもしれませんが、選択肢の一つとして、最後のカードとして用意しておかないと、後々、膨大な時間や気力を彼らに奪われ、自らの心の健康を害してしまう可能性もあるのです。

人との関係も時に断捨離が必要です。中島氏は関係性の断捨離を、定期的に行っていると言います。実はストレスの原因の多くは人間関係から生まれます。自分を成長させたければ、自分の人間関係をいったん見直し、自分をダメにする人がいたら、距離を置くようにしましょう。時間泥棒や愚痴が多い人とのコミュニケーションを減らすことで、よいことが起こるようになります。

断酒した際に私は飲み友達との時間を減らしました。飲んでいた時の自分は仲間に理想を語るものの、実際の行動が伴っていませんでした。酒をやめ、飲み友達との時間を減らせた私は朝活に参加するようになりました。そこで出会ったビジョナリーな人たちから刺激を受け、やりたいことリストとやらないことリストを書き出しました。本を書くと言う目標を作り、著者や編集者との時間を増やし、インプットとアウトプットを変えることで、いつの間にか出版のオファーを受けていたのです。

関係性を見直すことで、潮目が明らかに良い方向に変わる!何かを握りしめていると、何か欲しいものが目の前に来ても捕まえられなかったのがいまは、瞬間的に「よし!」とチャンスを捕まえることができるようになりました。

付き合う人を変えると情報の質も変わります。「自分は周りの5人の平均になる」とジム・ローンは言いますが、自分を成長させたければ、人間関係の質を変えるべきです。自分の理想の人たちを書き出し、彼らと付き合う時間を増やすようにしましょう。

私は雑誌の連載で定期的に会いたいベンチャー・スタートアップ経営者をリストアップしています。取材することで、新たなビジネスモデルに出会え、様々な刺激を受けています。若い世代や女性経営者との出会いを増やすことで、私のビジネスにもプラスになっています。会いたい人リストをアップデートすることで、ネットワークを広がり、私の人生の可能性は日々広がっています。

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

 

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 ブログ アイデア クリエイティビティ ライフハック 断捨離 断酒
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
書評ブログ!徳本昌大のライフチェンジ・ブログ
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました