習慣化

スポンサーリンク
習慣化

仕事に効く!デール・カーネギーの心の持ちように関する3つの名言

楽しそうに振舞っていると、いつか本当に楽しくなる。物事に熱中するにはこの手に限る。仕事にしろ会議にしろ、「面白くてたまらない」 といった態度でとりかかれば、いつの間にか本当に熱中している自分に気がつくものだ。(デール・カーネギー)  最初は...
習慣化

Perspective is everything!(すべては考え方次第) 「なりたい人」になるための41のやり方(窪田良著)の書評 

絶妙のタイミングを逃さないためにも、1%でも可能性があるなら、悪い結果を考えて、「ダメだったらどうしよう」などと考えていてはいけないのだ 。結果がわからないときに、期待しすぎるのもよくないが、少なくとも負の感覚を持つメリットは何もない。(窪...
習慣化

サラダを食べよう!なぜパンを食べてはいけないのか?

炭水化物と糖質が人間の脳に悪影響を及ぼすとデイビッド・パールマターは言います。特に今、私たちが食べている小麦はこの50年で品種改良されたもので 脳に刺激を与え、楽しい気持ちにさせてくれるような仕掛けが施されています。これをたべ続けると。やが...
外食

世界をスポーツジムに変え、健康になる方法。健康男 体にいいこと、全部試しました!(A.J. ジェイコブズ)の書評

今年、私が最も楽しめた一冊が健康男 体にいいこと、全部試しました!(A.J. ジェイコブズ)です。世界一の健康男になるために、彼は巷の様々な健康情報を専門家にインタビューしながらトライし、それを記録していきます。正統的な健康法だけでなく原始...
Apple

身体不活動という疫病を避ける方法。Apple Watchを味方にして、運動を習慣化しよう!

現代社会では、身体活動を求められる職業の割合はたったの20%です。働き方の大転換が起きているわけで、それを背景にして糖尿病と肥満症が大問題になっています。現代人はマウスをクリックしてキーボードをちょっとたたくだけで、膨大な仕事をこなせます。...
習慣化

謝ることは、カッコが良い?賢者の生き方で自分を変える方法。強運を味方につける49の言葉(本田健著)の書評

きっと、「ごめんなさい」が助けてくれる。それは、人の心の柔らかい部分を放出させる、一番簡単な言魂のはず。(玉岡かおる) 強運を味方につける49の言葉(本田健著)を、今朝は読み返していたのですが 謝ることが、運に繋がるという本田氏の考え方に...
習慣化

オメガ3で脳と体を健康にしよう!オメガ3で体の炎症反応も減らせるのか?

朝ごはんと昼ごはんを食べないと決めて、ほぼ4ヶ月弱の時間が経過しました。 くるみなどのナッツと野菜、フルーツを少量とココナッツオイルで 私は日々の生活改善に励んでいます。 タンパク質に優先順位をつけることで、この期間で 10Kgの体重減、7...
外食

友人との食事があなたを確実に太らせている?アンカリングで、生き方を変える方法。

アンカリング(Anchoring)とは、認知バイアスの一種であり 提示された特定の数値や情報が印象に残ってしまい それが基準点(アンカー)となり、判断に影響を及ぼすことを意味します。 このアンカリングを上手に使うことが、あなたの肥満を防い...
習慣化

野菜の日なので、野菜ダイエットのメリットを整理してみました!

今日、8月31日は、「野菜の日」ということで今日1日は、いつも以上に野菜を意識していきたいと思います。私は、4ヶ月前にダイエットを始めたときに野菜中心の生活を心がけることにしました。多くのダイエット本を大量購読していく中で、野菜の効果を改め...
習慣化

メンタルが強い人がやめた13の習慣(エイミー・モーリン著)の書評

良い習慣はたしかに大切だけれど、私たちが持てる力をフルに発揮できない理由は往々にして、悪い習慣にある。世の中のありとあらゆるよい習慣を身につけたところで、悪い習慣を温存していたのでは、目標になかなか到達できないだろう。こう考えてみてはどうだ...
スポンサーリンク