デフォルトモードネットワーク

スポンサーリンク
習慣化

学んだあとは、脳を活性化するために何もせずにボーッとしよう!

なんと、何もせずにぼんやりしているときの脳では、意識的な活動や作業をしているときの15倍ものエネルギーが消費されていることがわかったのです。これは、脳のエネルギー消費から言えば、仕事や作業などの意識的活動よりも、何もせずにボーッとしていると...
習慣化

奥村歩氏の「脳の老化を99%遅らせる方法」の書評

もの忘れが頻繁にある状態をいつまでも放っておくと、いずれ脳のパフォーマンスがガクンと落ちてしまいます。またそれだけではなく、脳の老化が早まって、うつ病や認知症などのリスクも高くなってしまいます。(奥村歩) photo credit:...
習慣化

ひらめきのために、海馬とデフォルトモードネットワークのつながりを強化しよう!

昼間に覚えたことは、脳内の海馬という場所にいったん保存されます。この海馬の役割は、あくまでも一時的な保存なので、その中で必要だと判断された記憶は大脳に移されます。大脳では、デフォルトモードネットワークと、呼ばれる神経のネットワークが、記憶を...
習慣化

レジリエンスとデフォルトモードネットワーク(DMN)について、考えてみた!

怠け者のようで、少し後ろめたい気持ちにもなるが、ぼんやりとした時間を持つことがこころの健康に大切だということが、脳科学研究からわかってきている。脳神経学者が「デフォルトモードネットワーク」と表現しているが、何もしていない時間でも脳は活発に動...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました