天才はディープ・プラクティスと1万時間の法則でつくられる ミエリン増強で脅威の成長率

スポンサーリンク
セレクト

ダニエル・コイルの天才はディープ・プラクティスと1万時間の法則でつくられる ミエリン増強で脅威の成長率の書評

脳神経のミエリンという細胞が発達することによって、個々の能力が飛躍的に高まることが研究によって明らかになりました。天才を作るためには、ディープ・プラクティスが必要で、これがミエリンを増やします。天才たちは苦労すること、ミスを重ねることによって自分の能力を高めていたのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました