エラ・ウィーラー・ウィルコックスの笑顔の名言がすごすぎる!

習慣化

君が笑えば、世界は君とともに笑う。君が泣けば、君は一人きりで泣くのだ。(エラ・ウィーラー・ウィルコックス)

スクリーンショット 2015-08-07 19.21.31
アメリカの詩人のエラ・ウィーラー・ウィルコックスには
素晴らしい言葉がいくつもあります!
冒頭の名言は私が大好きな言葉で、笑顔の力を上手に表現しています。

つらいことがあった時に、私はまずは深呼吸をして、心を落ち着かせます。
次に、その理由を書き出し、最適な答えを探します。
そして、明るい未来をイメージして、起きたことを忘れてしまうのです。
笑顔でイメージすると、脳が元気になります。

「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ。」というウィリアム・ジェームズ
言葉を信じて、鏡の前で笑ってみます。
未来をイメージする時に、関係者全員が笑っている姿を思い浮かべるのです。
嫌なことを捨て、明るい笑顔をイメージすることで
不思議なことに、未来が明るくなっていくのです。

そのときに、自分だけでなく、周りの人も笑うイメージを作り出しましょう。
原因は自分にある、自分が悪かったと思って、相手を責めるのをやめましょう。
あえて相手の笑顔を想像することで、自分の気持ちを楽にするのです。

一つひとつの悲しみには意味がある。時には思いもよらない意味が。どんな悲しみであろうと、それはこのうえなく大切なもの。太陽がいつも朝を連れて来てくれるように、それは確かなことなのですよ。(エラ・ウィーラー・ウィルコックス

つらいことがあるから、私たちは人に優しくできます。
苦しみを乗り越えた先に、幸せなことが待っているのですから
困難を逃げてはいけないのです。
その解決法を知っていれば、人生をエンジョイできるはずです。
そのときに、あなたの笑顔が力を発揮してくれるのです!
笑うことで、自分の味方を作り出せれば
彼らが解決策を考えてくれたりもします。

薬を10錠飲むよりも、心から笑った方がずっと効果があるはず。(アンネ・フランク)

笑顔は、人生を良くするための薬なのです。

エラ・ウィーラー・ウィルコックスは次のような言葉も残しています。

進路を決めるのは風ではない、帆の向きである。人の行く手も海を吹く風に似ている。人生の航海でその行く末を決めるのは、なぎでもなければ、嵐でもない、心の持ち方である。

私たちは、心の持ちかたひとつで、未来を変えられるのです。
笑顔になれば、思考も明るくできますから、積極的に笑いましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
   

photo credit: Portrait of a female executive via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント