自己効力感を高めるための4つの要素。なぜ、一流になる人は「根拠なき自信」を持っているのか?を書評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私たちの財産、それは私たちの頭の中にあります。(モーツアルト)

スクリーンショット 2015-10-18 10.56.29
私は、毎日、このブログを書くことを習慣にしています。
自分の頭の中にある財産を増やす方法は2つあります。
一つは読書や体験などのインプット。
自分の知識や体験を増やすことで、点と点が繋がり始め
可能性が広がり、チャンスを見つけやすくなります。

また、インプットしたことをアウトプットすることで
自分の頭の中が整理されます。
書くことで脳がいろいろな情報を結びつけ、ひらめきを生みやすくしてくれるのです。
日々、良い情報をインプットし、それを整理しながらアウトプットすることで
脳がアクティブに動き始めるようになったのです。

脳の可塑性という言葉がありますが
脳はいくつになっても進化することがわかってきました。
人間の脳のもっとも素晴らしい性質は、「変わる」ことができるということなのです。
毎日、たくさんの本を読み、それを整理し、書き続けることで
私の脳はアクティブに動くようになったのです。
自分自身の脳を変えられることがわかってから
ブログを書くのが、今まで以上に楽しくなりました!

5年前にこのブログを書き始めた時には、見よう見まねだったのですが
自分はブログで絶対に成功するという根拠なき自信を持つことで
このブログを書き続けてきました。
もし、この根拠なき自信がなければ、このブログは長続きしなかったかもしれません。
できる!できる!と思い続け、書くことを習慣化することで
私の人生はワクワクなものになったのです。

ブログを書き続けることは、当時の私にとって未知のことでした。
5年前に一冊目の本を執筆している時に
次の本を書くため、そして、自分のパーソナルブランディングのために
ブログをスタートすることを決めました。
以前の私であれば、自分にはできるわけがないと思っていましたが
著者やブロガーの人たちと交流することで、自分を変えられました。
彼らの思考法と行動力を真似しているうちに
チャレンジすることが、当たり前に思えてきたのです。

これは自己効力感という視点からも、正しいことがわかります。
自己効力感
■直接的目標達成経験
■代理的経験
■言語的説得
■生理的・情動的喚起 
の4つの要素から成り立ちます。

自分の目標を達成できれば、自分ならできるという思いを強化します。(直接的目標達成経験
逆境を乗り越えることで増幅し、難しい課題もこなせるようになるのです。
レジリエンスを高めることで、私たちはタフになれるのです。

また、他の人が何か達成した様子を観察することは
これなら自分にもできるという信念を生み出します。
これは、代理的経験と呼ばれていますが、これが私にはフィットしました。
私は多くのブロガーと交流することで、彼らの行動をロールモデルにしたのです。
彼らが教えてくれた「毎日書く!」「自分のやりたいことを書く!」をルールにし
書き続けることで、ブログを習慣化できたのです。

先輩ブロガーたちに、良いアドバイスをもらったり
「徳本さんならできる!」と繰り返し言ってもらうことで、私は自己効力感を高められました。
これが、自己効力感言語的説得と言われているものです。
人からの励ましは本当に効果があり、私の自己効力感は一気に高まりました。

久世浩司氏のなぜ、一流になる人は「根拠なき自信」を持っているのか?を読むと
この自己効力感の作り方が学べます。
また、本書に書かれている自信を生み出すための16の習慣を取り入れられれば
自分をポジティブに変えられるはずです。
自分の頭の財産を増やしたい人には、オススメの一冊です。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

photo credit: Kevin & Cyan via photopin (license)

 

 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る