他人の人生を生きないために、選択権を自分に取り戻そう!

自分が何をしたいかは自分で決める、それが自由。(ナディア・コマネチ)

スクリーンショット 2016-01-13 23.07.06
ルーマニアからアメリカに亡命するときに
体操の金メダリストのナディア・コマネチの言葉を読むと
選択できる人生は素晴らしいことだと実感できます。

自由とは自分で決めることだとすると、世の中には不自由な人がたくさんいます。
かくいう私も完全な自由人かというと、まだまだ、不自由なときがあります。
判断を人に委ねるという悪い癖が、時々顔を出してしまいます。

自分の未来を自分で決める自由があるにもかかわらず
私たちは他人の人生を生きてしまいます。
確かに自分で決めることは、悩みがつきものです。
未来を考えると、不安になることが多いのも事実です。
しかし、不安に思って行動しないのは、最悪の選択です。
過去の選択の積み重ねが、今をつくっているのですから
今が面白くなければ、過去の自分が悪かったと断言できます。
何も決めてこなかったり、他者に判断を任せていたのなら
それは、自由人ではなかったということです。
不自由な人が、幸せになれるわけがありません。

良い選択をするためには、知識や体験を増やすことが重要になります。
自分で決断するための基準を作らねば、結果が伴わないはずです。
また、視点のレベルによっても、判断は変わります。
人生をうまくいかせるためには、自分のためだけでなく
仲間やコミュニティへの貢献を考えた方がよいのです。

選択した結果に対して、私たちは自分で責任をとらなければなりません。
たとえ、失敗しても、それを受け入れることで次につながります。
チャレンジした事実によって、自分に自信を持てるようになります。
小さなチャレンジでも、つづけることで、結果が出始めます。
行動することで私たちは未来を変えることができるのです。

他者への貢献によって、周りから感謝されるようになり
自分の価値を高めてくれるのです。
評判を高めることで、チャンスが引き寄せられてきます。

迷ったら積極的な方を選ぶ。自分が動けば、自分が変わる。人生が変わる。(流音弥)

また、迷ったときにはポジティブなアイデアを選ぶとよいようです。
人生をよくするために、知識や体験を増やすのです。

今から数年後、あなたはやったことよりも、やらなかったことに失望する。(マーク・トウェイン)

後悔しない人生を送るために、よい選択を心がけ、行動を最大化していきましょう!
行動こそが、あなたにチャンスを運んで来てくれるのですから。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: jana and the surf via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る