夢を叶えるために必要な15のルール

習慣化

チャンスを作るにはまず「独力でやる」という発想から抜け出し、恐れを乗り越えてビジネスという冒険を楽しむことが必要だ。あなたに足りないものを持っている人、そしてあなたが持っているビジョン、明晰さ、実行計画などを必要とする人が必ずいるとすれば、二度とその恐れを感じることはないだろう。(ジェイ・エイブラハム)

スクリーンショット 2016-01-16 22.17.53
やりたいことがあるのなら、仲間に話すと良いとよく言われています。
私はこの意見に賛成で、一人でやれることなど限りがあるからです。
夢ができたなら、アクティブな人や人脈がある人に話すべきです。
夢を黙っていては何も起こりませんが、夢を話すことで実現の可能性が高まります。
彼らは自分の夢を今までに叶えている可能性が高いので
アドバイスやサポートをしてくれるはずです。
時には、仲間や専門家を紹介してくれるかもしれません。

もっとも行動する人とは、もっとも夢見る人のことかもしれない。(スティーヴン・リーコック)

行動する人、夢見る人の集まりに参加すれば、自分も動けるようになります。
以前の私はアルコール依存症で、先延ばしの天才でした。
言い訳をいつも考えて、失敗の恐怖から逃げていました。
行動しなければ失敗しませんが、未来を変えられないのです。
いつも酒を飲みながら、成功者は運が良かっただけだと自分を慰めていました。

しかし、酒をやめてから、自分の考え方を変えました。
夢を叶えている人と付き合うことで、自分にも実現できるのでは!と思い始めたのです。
自分を変えるためにポジティブな人になろうと決めて
私は朝活などの勉強会に参加するようにしたのです。

自分の望む方向に歩み始めよう。はじめの一歩はとるにたらないかもしれないけど。

彼らのおかげで、私はポジティブマインドを手に入れることができ
夢に向かって行動できるようになったのです。
その結果、著者としてデビューできたり、雑誌に連載を持てるようになったのです。

元気な人と話し、彼らの習慣を真似することで
私は自分のマインドセットを変えられたのです。
私は彼らの共通点を見つけ、それらをモデリングすることにしたのです。
成功者の習慣を学んでいるうちに、15のルールが大事だと気付きました。

■目標が明確、夢を語る
■笑顔
■ネガティブワードは使わない
■インプット&アウトプットする
人脈のハブ的存在で、コミュニティをいくつも持っている
■自分に投資する
■愚痴や悪口を言わない
■人に貢献している
■感謝の気持ちを表現する
■行動がスピーディ
■時間を守る、大切にする
■TVを見ないなどしないことを明確にしている
■人を褒める

■失敗を恐れない
■確固たる自分があり、自分を信じている

夢をしっかりと持った人とコミュニティを作り
お互いに応援しあうことで、夢が叶い始めます。
運が運を呼び、あなたの周りに良いことが起こり始めます。

どこで何をしていても、すでに夢を持ってまい進している人間を応援して喜ばせるということをしていれば、確実に自分でも確固たる役割が与えられるようになっています。(中村文昭)

夢を語り合い、自分の価値を提供しあえるような人と
良い関係を築くことで、目標が達成できるようになるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

    

photo credit: Dreaming of House/Property/Real Estate via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント