かわるビジネスリュックで両手を自由にして、ビジネスの生産性を上げよう!

生産性向上

スクリーンショット 2016-08-20 12.33.53
コグレマサト氏&いしたにまさき氏のブロガーユニットが開発した
【かわるビジネスリュック】をついに買ってしまいました。
家でバッグを開いていたら、突然うちの「福」が住みだして焦りました!
これでこのリュックを使っていれば、「福」が訪れそうで縁起も良さそうです。
うちの猫(1歳児)も入れるぐらいですから
洋服や下着の収納にも困らず、2泊ぐらいの出張にも使えそうです。
スクリーンショット 2016-08-20 12.33.00

iPhone3個持ち、Kindle、Macbook、バッテリー、電源、数社の名刺など
私は絶えず重い荷物を持ち運んでいます。
今まではManhattan Portageのリュックを使っていましたが、少し利便性に欠けていました。
リュックに区切りはあったのですが、いつもリュックはパンパンで
大きな荷物が入らず、もらいものをした時などは困っていました。

しかし、2人のブロガーのアイデアのおかげで、私のリュックの課題が解決しました。
普段は2部屋使用で、中の荷物を取り出しやすくなっていますが
荷物が多くなったときには仕切りを倒してコアポケットを畳めば
一般のリュックのように1部屋にすることで、大きな荷物を収納できるようにしたのです。
スクリーンショット 2016-08-20 12.52.54

今までは、外出先での献本やお土産をもらうと紙袋のお世話になっていたのですが
これだと両手が自由にならず、満員電車などで苦労していました。
しかし、このリュックなら仕切りを倒すだけで、荷物がたくさん入れられますから
両手が使え、iPhoneの使用にも支障をきたしません。
これでますます、移動中の生産性がアップしそうです!(笑)
うちの猫も入りますから、たいがいのものは大丈夫そうです。
スクリーンショット 2016-08-20 14.07.41
コアポケット袋状の形状で、サイドからグッズの出し入れができます。
大型のペッドボトルや水筒、お弁当なども収納できそうです。
フラップを開くとMacBookを入れられるPCポケットがあります。
PCやタブレット専用のスペースがあると、他の荷物とまざらないのが良いですね。
PCポケットの外側にあるファスナーを開けると「小物入スペース」があります。
Dカンもあるので、別途錠を使えばロックできますから、財布など入れても安心です。

外側の下のスペースにはiPadも収納できる外ポケットがあります。
電源、モバイルバッテリー、コード類などはここに入れられそうです。 
とにかくこのリュックは2人のブロガーの生活者の視点で
開発、デザインされているのでどこに何を収納すればよいかがイメージできます。

また、開発にもこだわり、3年半の年月をかけてついに完成させたとのこと。
二人の気合いを感じる力作に仕上がっています。
普通のリュックは約100のパーツで構成されていますが
この【かわるビジネスリュック】は163ものパーツが使われ、丁寧に作られています。

大きな荷物やPC・タブレットを日常的に携帯する方にはオススメです。
ビジネスマンのスーツにもフィットするデザインだと思います!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。 

     
     

Loading Facebook Comments ...

コメント