多くの人は一時的な失敗を永遠の失敗にしている。(望月俊孝)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-14-32-53
夢を実現する幸せの法則
は、望月俊孝氏の幸せの法則のオーディオブックです。
最近、アマゾンのAudibleを移動中に聞くことが多いのですが
耳からのインプットは、脳に新たな刺激を与えてくれます。
一度読んだ本も、耳から聞くと印象が変わります。
聞き漏らしてはいけないという気持ちが働き
ナレーションに集中することで、本をより自分ごと化できるようになります。
今回、本書のAudibleの再読によって、多くの気づきをもらえました。

望月氏は、本書で失敗を恐れてはいけないというメッセージを繰り返します。
挑戦しなければ、人は大きな失敗をしないまま、人生を終えることができます。
しかし、これはとてもさびしいことで
自分の人生を本気で生きたとは言えないと私は思います。

プライドを傷つけるなど嫌な気分を味わなくて済みますが
失敗を避けていては、夢は絶対に叶いません。
現状維持の人生を望むのなら、これでもよいのですが
もしも、自分の人生を楽しみたいのなら
夢をリストに書き出し、今すぐ積極的に行動を起こすべきです。

失敗は成功への途中経過だとらえ、そのプロセスを楽しめれば
失敗すらチャンスに思え、ワクワクしながら次のプランを考えられるようになります。
課題を解決しようと行動しているうちに
アンテナが多方面に広がり、新たな出会いが生まれます。
その人たちのサポートのおかげで、チャンスが運ばれ、夢が叶ったりもします。
失敗が新たな人脈を生み出したり、変化のキッカケになるのです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

幸せの法則 [ 望月俊孝 ]
価格:1028円(税込、送料無料) (2016/9/13時点)

本書の望月氏の夢を叶えるための40の法則は
どれも素晴らしく、これらをモデリングすることで成功に近づけます。
宝地図と言われるビジョンボード
未来の自分のイメージを書き込むことで、行動が加速していくのです。

イメージ化、言語化、行動化の3つが、夢実現のためには不可欠だと望月氏は言います。
未来の自分をビジュアルにイメージすると気持ちがワクワクしてきます。
このワクワク感によって、夢が自分の方に近づいてきます。
あとはタスクをリスト化し、そのための行動を続ければよいのです。

ビジョンボードのイメージを日々確認していると
たとえ、失敗したとしてもワクワクな気分を保てます。
失敗を恐れないマインドを手に入れることで、プロセス自体が楽しくなります。
プロセスに価値があると思えると、夢に向かって行動している自分が幸せだと気づけます。
夢をビジュアル化することで、いつもワクワクな気持ちで、行動できるようになり
夢が次々に実現していくのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
    
     

 

photo credit: PENCILCOLOR2-min via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る