朝読書をするメリットは2つあります。
1、外部に中断されないから、集中できる。
2、本で得た知識を、ブランクなしにすぐ実践できる。(池田千恵)

スクリーンショット 2017-01-15 18.04.35
photo credit: Ukelens Another Imagination via photopin (license)

池田千恵氏の朝の余白で人生を変える書評ブログを続けます。
毎朝私も、池田氏のように早朝読書を楽しんでいます。
朝の一人の時間は誰にも邪魔されませんから、読書に集中できます。
最近は朝の移動時間もヘッドフォンでオーディオブックを楽しむなど読書の幅も広げています。
読書時間を朝、確保しておけば、より多くの本を読めるようになります。

また、読書で良い情報を得たときに、朝ならすぐに行動に移せます。
夜眠るときに読んだ情報は、忘れてしまうリスクがありますが、朝読書ならそれを防げます。

朝時間で読書をすると、 「試してみよう!」と思ったことを、すぐに実践できるようになるのです。「鉄は熱いうちに打て」とはよくいったもの。知識を得てからブランクを入れず、すぐに行動に移せることで、さまざまなスキルアップのチャンスが広がります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

朝の余白で人生を変える [ 池田 千恵 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)

これは何も、実用書に限ったことではありません。たとえば、朝読んだ雑誌にオフィス近くのおすすめランチ情報が載っていたら、今日のランチはそこにしようと決める。そんな些細なことでもいいのです。

面白いと思ったら、その好奇心を大切にして、なんでも実践しましょう。
それは雑誌やWEBのレストランやコンサート情報でもよいのです。
行動を加速することで、積極性を身につけられます。
これで先延ばし癖を治せ、実行できたという気持ちの良さも味わえます。
日々の行動を変えることで、私たちは幸福になれるのです。

学んだことの実践を習慣にすることで、行動する自分に変身できます。
せっかく得た知識を自分ごと化することで、自分を良くできるのです。
私も朝読書で学んだことを、ブログに毎日書くことで
自分の知識を広げることができました。
この習慣によって、私は出版や連載など多くの果実を手に入れられたのです。
多くの体験を重ねることで、新たな出会いをデザインでき、人生をワクワクなものに変えられます。
朝読書で得た良い情報を積極的に活用して、自分を魅力的な存在に変えていきましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
池田千恵氏の関連記事はこちらから
   

   スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13 

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る