ダメダメ人生から抜け出す方法。

習慣化

コンフォート・ゾーン (快適な領域)に閉じこもり、難しい問題を避けてばかりいると、成長する機会を失ってしまいます。一方、リスクを負うと決めると、幸福度や生産性、独創性を高め、成功や活力を高めることにつながる可能性が高くなるのです。(ブレット・ブルーメンソール)

スクリーンショット 2017-01-15 17.15.39
photo credit: Massimo Accarino via photopin (license)

ブレット・ブルーメンソールはコンフォート・ゾーンから抜け出すことで
人生を変えられると指摘しています。
自分の居心地のよい場所から抜け出すためには、自分を変えるという決断と行動が欠かせません。
コンフォートゾーンを抜け、一旦行動を始めれば
あっという間に自分をポジティブな存在に変えられます。
実際、この法則が正しいことを私は身をもって体験しました。

私にとってのコンフォート・ゾーンは、お酒=飲み屋でした。
10年前までお酒に溺れる人生で、いつもやりたいことを先延ばしをしていたのです。
これでは、結果が出るわけもなく、何度も禁酒にチャレンジしましたが
自分の決意が甘かったために、いつもお酒の誘惑に負け続けていました。

しかし、44歳の時に私は二度とお酒を飲まないことを決めました。
断酒することで、自分の人生を劇的に変えようと考えたのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣 [ ブレット・ブルーメンソール ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/11/28時点)果が生まれることもあります。

私はお酒から離れることを決め、飲み屋と飲み友達から距離を置くことにしたのです。
飲まなくなった時間は、自分への投資に使うことにしました。
読書や勉強会、コーチングを受けるなどインプットを最大化しました。

成長や挑戦を楽しむ人を探しましょう。あなたの挑戦を支え、励ましてくれる仲間になるでしょう。一方、反対ばかりする人や否定的な人には要注意。あなたの挑戦を押しとどめたり、成長を阻んだりする可能性があります。

ブレット・ブルーメンソールは自分を変えたければ
自分を支えてくれたり、サポートしてくれる人を探すことが大事だといいます。
私も朝活や勉強会に参加することで、ポジティブな人たちに出会えました。
お酒をやめたと伝えるとみんながすごいとほめてくれ
多くの人たちが私の応援をしてくれたのです。
周りの人が積極的な人に変わることで、私も前進できるようになったのです。
お酒というコンフォート・ゾーンを抜け出すことで、私の人脈は一気に変わり
ここから出版や連載などのチャンスが引き寄せられてきました。

しかし、新たなチャレンジには恐怖感がつきものです。
初めて本を書いた時には、こんな自分に本が書けるのだろうか?と不安を抱きました。
しかし、予定通り出版するためには、逃げるわけには行かず、とにかく文章を書き続けました。
その結果、私は著者になれ、それまでできないと思っていたことができるようになったのです。
1日に数千文字の文章を書くことが当たり前になり、自分を成長させられました。

お酒をやめたり、出版するなど大きなことに挑戦にすることで
自分の周りに良いことが次々と起こるようになったのです。
現状に甘んじているときよりもエネルギーが増し、人生がワクワクなものに変わりました。

「できない」から「できる」に発想を変えてコンフォート・ゾーンを脱するには、自分ならできると信じる気持ちが大切です。わたしたちは簡単にあきらめがちですが、発展的な考え方をしていれば自分は常に成長すると信じ、難題は成長のためのチャンスととらえることもできます。失敗を受け止め学習プロセスと考えれば、成功するまで繰り返し挑戦できるようになります。

私は断酒をはじめて以降、自分の思考を「できる」型に変えてきました。
チャレンジの結果、たとえ、失敗したとしても
成功の途上にいると考えることで、行動するのが当たり前になったのです。
自分は成功できると考えることで、あきらめなくなり、レジリエンスを養えました。

参考 1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣(ブレット・ブルーメンソール著)

■セミナーのおしらせ
2月9日にサンクチャリ出版さんとセミナーを開催します。
私がアルコール依存症から復活したストーリーやメソッドをお話しします。

ダメダメ人生から復活する方法
~アル中を克服して複数の会社の取締役になった徳本昌大が人生を劇的に変える方法をお教えします~
会場 千駄ヶ谷 サンクチャリ出版セミナールーム
日時:2017年2月9日(木)19:00 オープン 19:30 開始
詳細はこちらからお願いいたします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
ブレッド・ブルーメンソールの関連記事はこちらから

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント