池田千恵

スポンサーリンク
習慣化

やめることリストを活用して、本当にやりたいことに時間を使おう!

「なんでも効率的に詰め込んで、あれもこれも要領よくやっていくこと」が時間管理と考えられがちですが、たとえ限られた時間であれもこれも一気にできるようになっても、それで自分の心が幸せじゃなかったら意味がありません。だから、あれもこれもやる、ので...
習慣化

朝時間と夜時間でメリハリをつけよう!

私は、脳や身体の動きに合わせ、「朝はひとり時間」「夜はみんな時間」という言葉で、時間の使い方を分けることを提案しています。朝は、前日までの情報が睡眠によって整理され、頭がすっきりしてクリアな状態なので、ものごとをじっくり考える「ひとり時間」...
ブログ

朝読書を習慣にして、学んだことをすぐに実践しよう!

朝読書をするメリットは2つあります。 1、外部に中断されないから、集中できる。 2、本で得た知識を、ブランクなしにすぐ実践できる。(池田千恵) photo credit: Ukelens Another Imaginat...
習慣化

朝日を全身に浴びて、セロトニンを分泌させよう!

私はいつも、夜寝る前に「朝起きたら、私は新しく生まれ変わる!」とイメージして眠りにつきます。 「今日も1日楽しかったけど、目覚めたあとの私は、今日よりもバージョンアップしている。さらに素晴らしい1日が待っている!とイメージするとそれだけでな...
習慣化

セルフリカバー力を身につけよう!「朝の余白で人生を変える」の書評

認めたくない気持ちを、ないことにしてフタをすると、あとでじわじわと、身体や心を蝕んでいきます。かといって、ネガティブな状態を周囲にぶつけることは、一時的にスッキリしても、根本的な解決にはなりません。だからこそ、自分で立ち直る力、 「セルフリ...
習慣化

戦略的先送りという考え方で、自分をポジティブに変えてみよう!

1 処理しきれなかった「やり残し」をあらためて書き出す。 2 書き出したことのうち、いつも気になってはいるけど、結局いつもできていないことや、じつはやらなくても毎日に支障がなかったものを、スパッと手放してしまう。 3 残った「やり残...
習慣化

まずは、ワクワクなことから始めよう!早起きには楽しさが必要だ。

目標をきちんと達成している人は、意思の力に頼り過ぎずに、上手に「仕組み化」しています。その「仕組み化」のひとつが、朝から「楽しい!」と思えることをすることです。早起きしたいのにできない、という人は、早起きして、苦手な英語の勉強をしたり、難し...
習慣化

夢を実現したいなら、『今すぐ夢は図にするとかなう 「一枚図解」でできる思考の整理術(池田千恵著)』を活用しよう!

あなたが現在やっていることや、未来への原動力の中には、なにかしら過去の「影」が影響しているからです。具体的には、自分の人生を振り返って、転機となった出来事とそれに関連して自分のとった行動を記入します。その結果どんなことが起きたのか、将来はど...
習慣化

池田千恵さんの成功のDDCサイクルを実践しよう!

成功者の共通点は何なのでしょうか? いろいろな成功者の行動や言葉をチェックしていく中で それは、「成功するまであきらめないこと」だと思い始めました。 成功者は何かを始めると あきらめない。失敗者は何かを始めると すぐあきらめる。(植西...
スポンサーリンク