吉田浩氏の「人生の時間銀行」の書評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1日の始まりに、あなたには、8万6400秒が与えられます。1日の終わりに、あなたが使いきれなかった時間は消えてしまいます。(吉田浩)


photo credit: cold_penguin1952 sands of time _7Dii0937 via photopin (license)

8万6400秒を大切にしよう!

私たちは毎日、8万400秒のギフトをもらっています。
この8万400秒の使い方は、自分で決められます。
しかし、多くの人は時間をあまり意識せずに、無駄遣いしています。
時間は日々流れていき、貯金することはできません。
お金のように人に貸したり、あげたりすることも難しいですから
その瞬間に使い切らなければ、あなたは大きな損を被ります。

あなたが自分の時間を大切にしたければ
以下のガンジーの名言を時々思い出すべきです。

明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。(マハトマ・ガンジー)

自分の人生には限りがあることを思い出し、8万6400秒を日々意識するのです。
人生とは今日という日の積み重ねで、無駄遣いしてはいけない貴重な資産なのです。

あなたの貴重な時間を何に取り替えるか?

もっともたちの悪い時間泥棒は、不注意による「病気」と「ケガ」です。 重い病気になると、何カ月も入院しなく大きな事故にあうと、一生涯取り返しのつかないことになりま 病気やケガは、忙しいときに発生しがちでも、もしかしたらこれは、「ちょっと休みメッセージなのかもしれません。(吉田浩)

人は無理を重ねることで病になったり、慌てることでケガをします。
病やケガによって、私たちはやりたいことができなくなります。
重い病気になると何ヶ月も寝込むことになりかねません。
自分の体力を過信して病気になったり
不注意によるケガで時間を浪費しないように
休む時間をあらかじめ決めておくのです。
リラックスしたり、睡眠に時間を当てないと
どこかで大きなツケを払うようになります。

また、睡眠時間を削ると生産性が落ちますし
注意散漫になり、失敗を繰り返すようになります。
病気やうつのリスクも高まりますから
しっかりと眠る時間を確保しましょう。

あなたの持っている時間は、さらに不思議なカを秘めています。 あなたが望めば、何とでも交換できるのです。 朝、あなたは、時間と「ごはんを食べること」を交換しました・そして、1日の活動に必要な「栄養」を受け取りました。 昼、あなたは、時間と「仕事をすること」を交換しました。そして、「給料」を手に入れました。夜、あなたは、時間と「恋人と過すこと」を交換しました・そして、「愛情」をもらいました。

自分のやりたいことに時間を費やすようにしましょう。
健康を維持する、お金を稼ぐ、家族や仲間との楽しく過ごすなど
8万6400秒を何に使うかを決めるのです。
自分の人生のCEOになるためには、自分で時間の使い方を決めるべきです。
人に流されたり、無駄遣いしないように
しっかりとスケジュールをコントロールしましょう。
自分への投資を意識し、時間配分することで
夢が叶うようになります。

まとめ

自分の時間を何に使うかを決めるのはあなたです。
私たちは時間を有効活用すれば、奇跡を起こせます。
時間はあらゆる可能性を秘めていますから
無駄遣いせずに大切に使いましょう。
ただし、無理は禁物です。
自分の体や心を犠牲にしないように、休息をとること意識しましょう。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
参考図書 吉田浩氏の人生の時間銀行

     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る