「門前の小僧習わぬ経を読む」という諺で考えたこと!

環境で人は変えれるという風に
この言葉を解釈しています。

ちゃんと習わなくても
内容がわからなくても
繰り返し聞いていれば
自然に身体や頭で覚えてしまう。
人間にとって生活環境というものが
いかに大事かだと思います。


子供がiPadを毎日使ううちに
勝手に私が使っているアプリを使って
絵を描いたり
文字を覚えたり
算数の問題を作って
答えを作ったりしています。
小学1年生と4年生の娘たちですが
親が予想もしない使い方をしているようです。


毎週末、彼らがiPadを使っている様子を見ると
「デジタルキッズ習わぬアプリ使う」
という感じで、冒頭の諺を変えてみました。


子供たちにはiPadを使いこなして
やがては面白いビジネスを考えたり
語学が堪能になってもらえれば
親としては嬉しいですね。


学校もPCだけではなく
さっさとiPadでの授業を
進めてもらいたいですね!

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました