Looops.TVで昨日もいろいろ教えていただく。玉置 沙由里さんのコメントに刺激を受ける。

昨日5月31日のLooops.TVに出演させていただきました。
多彩なゲストの方々が
USTREAM STUDIO恵比寿に集結し
ソーシャルだけではなくリアルな
コミュニケーションも活発に
行われています。
初めてお会い出来る方も多く
出会いの場としてもLooops.TVは機能しています。
当然、その後はtwitterやFacebookでの
コミュニケーションが始まり
新しいプロジェクトに繋がって行きます。
私のコーナーでも
昨日はそのあたりのお話をさせていただきました。
よろしければ下のアーカイブ映像をご覧ください。
スタート後1時間17分頃に
ソーシャルおじさん登場しています。

昨日の話でキャスターの
玉置 沙由里さんのコメントが印象的でした。
ソーシャルメディア時代の生き方を
うまく整理してくれていましたので
少し紹介します。

「露出社会の出現。
Twitterの出現によって2010年以降
個人が情報発信する時代に。
これを露出社会と呼んでいる。
メディア力とホンモノ力が重要になる」

@toshi_tさんのツイートを参考にさせていただきました。 

「ホンモノ力、
自分自身の実力が
反映・評価される時代になる。
自分がプラットフォームになれる時代。
自分のところに呼んでこれる時代。」

ソーシャルおじさんもこの方法で日々成長しています!
別の言い方をすると
ソーシャルメディア時代は
やりたい事のフラッグを立てて共感してもらえれば
人々がそのフラッグを目指して
集結してくれる時代です。

「自分プラットフォームは、
ビジネスでも使える。
自分とお客さんが直接のやり取りができる。
創職時代の到来!となる。」

「創職」とは 玉置さんのワードいいですね。
クライアントとの出会いも
玉置さんの指摘通り
ソーシャルメディアで簡単に出来る時代。
自分を鍛え、プラットフォーム化する事で
本当にビジネスも変わります!
プロジェクトが簡単に
スタート出来るのは魅力的です。
私のプロジェクトにもソーシャルメディアから
若い方が集まってくれています。

本当にこのスピード感と結集力を経験出来た事で
48歳にして人生が変わり始めています。

ぜひ、この楽しい時代を楽しんでください。
ソーシャルメディアのおかげで
ソーシャルおじさんも日々ワクワクしながら
ビジネスさせていただいております!!

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから

玉置 沙由里さんの著書も面白いです!

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました