漸くFBカメラが日本でもリリースされました。

ブログ

昨日6日、待ちに待ったFacebookカメラが日本でもリリースされました。
iOSアプリFacebookカメラの日本語版で
iPhone/iPod touch/iPadからのFacebookの写真閲覧と投稿に対応します。
早速ダウンロードして使い始めていましたので、簡単にご紹介します。

ホーム画面からは写真投稿のフィードの閲覧が可能です。
写真投稿のみ見たい場合はこちらを使うのも新鮮かもしれません。
写真をタップすると、写真がアップになります。

写真投稿も簡単です。
カメラロールから写真を取り込んでくれて
ボックスにチェックを入れると複数写真の投稿も可能です。
早速アップしてみました。
4枚同時に投稿してみましたが、 三枚がきれいに配置されています。
(タイムラインでは上下2枚づつ、4枚の配置だと
FBで普通のおじさんの高木さんより教えていただきました。追記)

左上のカメラアイコンをタップすれば、カメラが起動し
その場で写真撮影し、FBへの投稿が可能です。
その際トリミングや、写真の回転が出来るので便利ですね。
また、Instagramのようにフィルター加工もその場でできるので
他のエフェクト系のアプリにとっては、脅威かもしれません。

投稿写真には当然タグ付けも出来ますし
位置情報の付加も可能になっています。

とりあえず、iPhoneのトップ画面の右下のゴールデンスペースに
Facebookカメラを置いてみて、毎日使い倒してみようと思います。 
  
キーマンズネットのアプリ記事連載(Evernote)です。 
オルタナティブ・ブログ書き始めました!  
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから   

Loading Facebook Comments ...

コメント