人間の脳が、同時に処理できるのは、最大で3つまで!プレゼンでもフォーカスが重要。

ブログ

「アウトプットの際には、ワンテーマを一枚にまとめるとよい。
それもビジュアル化するとよい」というお話を
昨日のブログで書かせていただきました。

今朝ほど石川大雅さんのメルマガを読んでいてなるほどと思いました。
人間の脳が、同時に処理できるのは、最大で3つまでと言われているそうです。
脳の処理能力を考えるとあまり多くをつめすぎない方がよさそうです。

当然、1つのことにフォーカスした方が自分の脳の容量を有効活用でき
高い生産性を発揮できるようになります。
メモやノート、Keynoteなどのプレゼンシートを作成するときも
私はこの考えに基づいて、脳を整理し、テーマをフォーカスするようにしています。

石川さんの言うように、1つのページに複数のコンテンツを複数書いてしまうと、
脳が複数のことを同時に処理しようとしてしまうのでよくなさそうです。
混乱したり、アイデアがまとまらないなどマイナス要因で満載になります。
何をいいたいのが判らなければ、人にも伝わらないですし
効率も落ち、疲れますからますから、どんどんアウトプットが嫌になります。
自分をハッピーにするためにもワンテーマに一枚シートがよいことがわかります。

自分の体験に鑑みてもテーマをフォーカスした方がよいことがわかっています。
Keynoteのシートに1メッセージ、1ビジュアルで表現するのが
私の脳にとってよいカタチであることも、日々のアウトプットでわかってきました。

1つのページに1コンテンツだけを書くと一つのことに脳が集中します。
また、テーマを視覚化することで脳が楽しく動き回り
アイデアがいろいろと作れるようになります。
また、ビジュアル化することで、自分や相手の右脳でイメージが広がり
共感を勝ち得ることもできるのです。

そしてこのこれを何枚か体系化していけば
自分の考えをストーリー化させることができ
わかりやすい、伝わりやすいプレゼンシートが完成するのです。
自分の脳にフォーカスしてビジュアルと1メッセージで情報を整理するのですから
人にもシンプルに伝えやすくなります。
また、プレゼンをストーリー化できれば、より効果も高まります。
 
■いよいよ明日です!
ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣の発売を記念して
共著のノブ横地さんと10月8日にセミナーをします。
西武池袋のLIBROさまでの開催で、19時スタートになります。
詳細はこちらのFBページでご確認ください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。


■東南アジアソーシャルメディアセミナーも開催します。
書籍さあ、東南アジアビジネスをはじめよう!成功のカギはソーシャルメディアの使い方にありの発売を記念して、アジアクリックの高橋学さんと
10月10日に出版記念セミナーを開催します。
今回のFacebookの動きも含め、アジアのソーシャルメディアの動きを解説いたします。
イベントの詳細はこちらからお願いいたします。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

 
Photo Credit

Loading Facebook Comments ...

コメント