ソーシャルメディアを武器にするための10カ条を出版して、うれしいサプライズをいただけました!! #ソーシャルメディア

ブログ

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条の出版記念セミナー&懇親会を
昨日5月23日に、神田美土代町のトラットリア カンティーニで開催しました。
セミナーと美味しいイタリアンでソーシャリアルの交流を育もうという意図で
今回、共著の高橋暁子さんとマイナビ編集担当の小山太一さんと企画しました。
金曜日のお忙しいタイミングにも関わらず、多くの方々にご参加いただき
楽しい時間を過ごせて、とてもハッピーでした。
そして、その懇親会でうれしいサプライズをいただけたのです。

なんと、参加いただいた皆さんから著者二人への寄せ書きをいただいたのです。
著者として、こんなにうれしいことはなく、とても励みになりました。

寄せ書きを企画してくれた熊谷 由美さん、コメントをいただいた皆さん
本当にありがとうございます。
みなさんのGiveの精神が私のモチベーションを更に上げてくださいました。

セミナーと懇親会を同時にイタリアンレストランで行うメリットを
いくつか上げてみたいと思います。
■アルコールなどのドリンクなどを飲みながらお話しさせていただくので
カジュアルかつフランクにお話ができます。
また、セミナー会場とは違い、リッラクスしながら話せますから
場の空気も柔らかくなり、参加者の交流がはかどります。
■セミナー終了後に美味しい料理をすぐに移動なしに楽しめます。
セミナーと懇親会が途切れずにできますから、みなさんとの会話が弾みます。
■おいしい料理を食べると、人は笑顔になれ、笑顔の力でパワーをもらえます。
■会場費がかからないので、低料金の会費で開催できます。
昨日の飲み放題のコースは会費の5000円以上の価値があったと思います。

トラットリア カンティーニのオーナー進藤 卓哉さんの作る
素材にこだわった体に優しいイタリアンも評判がよく
昨日の参加者の皆さんにも喜んでいただけたようです。

集合写真はオーナーの進藤 卓哉さんが撮影してくれました。
料理だけでなく、心配りがお店への共感も生みます。
ソーシャルメディアを活用したい飲食店さんはカンティーニの進藤さんのように
自ら「撮影します!」と一言お客さんに伝えれば
タイムラインでお店の宣伝をしてもらえるようになるのです。

ソーシャルメディアは出会いをデザインできる素晴らしいメディアですが
ソーシャルメディアだけで完結させてしまったら、もったいないというのが
私たち著者二人が、本書で一番言いたかったことです。

ソーシャルメディアは個人が情報発信できるメディアですが
仲間の投稿に多くのヒントが隠されています。
気になる人の投稿はしっかり読んで、何かあればコメントをつけたり
メッセージを送ってみましょう。

悩んでいる人がいたら思い切ってアドバイスをしたりするのよいかもしれません。
メッセージで解決しなければ、リアルで会うのもお薦めです。
こういったポジティブなおっせかいが、新しいプロジェクトを運んできてくれるのです。

また、投稿をロムするだけでなく、情報発信する立場に回りましょう。
その投稿、アクションで多くの人が引き寄せられてきます。
私も発信側に立ち、USTREAMやリアルの朝活などを通じて多くの方々と出会えました。
そこから、ビジネスのプロジェクトが立ち上がったり
書籍や雑誌の連載がスタートしました。
弱き紐帯からチャンスが運ばれてくるのです。

ソーシャルで出会い、リアルで仲良くなり、更にソーシャルで関係を深めることで
新たしい味方、応援者が作れるのです。
ぜひ、ソーシャルメディアをあなたの武器にしてください。

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条には多くの有名ブロガーさんから
活用アドバイスも寄稿いただいています。
今回、みなさんの原稿を読みむことで、ソーシャルメディア活用術には
それぞれのスタイルがあることがわかりました。
ただ、みなさんに共通していることはアウトプットの重要性です。
ぜひ、ロム側から発信側に居場所を移動してください。
良いことが起こると思います。

昨日の出版記念懇親会でも新たな出会いやプロジェクトが生まれそうです。
著者としてこれほどうれしいことはありません。
また、この手のイベントを開催したいと思います。

    
Loading Facebook Comments ...

コメント