朝活富山のおもてなしがやはりすごかった件

習慣化

日本一の朝活だと私が勝手に思っているのが
富山県で永吉隼人さんが主宰している朝活富山です。
300回記念で呼んでいただいた一昨年夏以来の富山でしたが
今回もとても楽しい時間が過ごせました。
新刊のソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術のリリースに合わせて
最近、私が考えている幸せになるためのルールのお話しをさせていただきました。

スクリーンショット 2015-01-18 18.05.03
本日1月18日の8時にスタートということで
昨日、飛行機で前乗りしたのですが、前の便が羽田に引き返し
最終便は欠航という悪条件の中で、無事雪の富山に着陸できました。
本当に富山の皆さんのパワーをいただけた感じで、感謝しています。

この朝活は永吉隼人さんの富山を元気にするという強い思いで始まった活動ですが
スタッフの皆さんのおもてなしマインドが素晴らしく
参加者と講師がとても満足できるイベントです。
朝6時のお迎え、会場の準備、セミナーの趣旨説明、終了後のお茶会など
事務局の方々のお心遣いに感動を覚えます。
参加者の皆さんの聞く姿勢も熱心で
お話ししているうちにこちらの気持ちもとても良くなります。

今回は、久々のセミナーということもあり
以下の3つのテーマを組み合わせてお話ししました。
■悪い習慣を良い習慣に置き換える。
■iPhone、ソーシャルメディア&ブログでインプットとアウトプット。
■ビジョンボードを活用する!

自分を変えるためには自分自身を知ることが大事です。
私はその際に夢の100リストを作ります。
夢をどんどん書き留めると自分がやりたいことのの再確認ができます。
100個も書くと本当に自分のしたいコトが明確になるのです。
そこに時間軸を書き込むと優先順位が決まります。
あとは誰と一緒にやりたいかを考えるのです。

夢を考えているうちにワクワクしてきます。
その感情を大事にして、実現した時の自分のイメージを
ビジョンボードに写真を貼り付けていきます。
そして、あとは直感を信じて行動するのみです。

これを繰り返していると、不思議なことに夢が現実化していくのです。
個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なコトによって発生しています。
その偶然を計画的に設計し、自分のキャリアを良いものにしていこうという
ジョン・D・クランボルツ博士の偶発性行動理論をご紹介しましたが
そもそも行動しない人には、この法則は当てはまらないのです。
やりたいことを一緒にできる仲間をソーシャリアルで見つけて
徹底的に行動することで、チャンスがどんどん引き寄せられてくるのです。

朝活終了後カフェで参加者の皆さんと語り合うことで
私も多くの気づきをいただきました!
何人かの方とは一緒にプロジェクトを動かすことにしました。
特に主宰の永吉 隼人さんや中村明美さん、飯野隆志さんとは
定期的にお会いすることになりそうです。
スクリーンショット 2015-01-18 18.22.44
毎年、富山でセミナーが開催できるよう私も成長したいと思います。
富山の皆さん、素晴らしい時間をありがとうございました!!

今日も読んでいただき、ありがとうございます!
  

Loading Facebook Comments ...

コメント