天国言葉を口癖にしよう!

「ついてる。うれしい。楽しい。感謝しています。幸せ。ありがとう。許します」この言葉を何回も何回も呪文のように唱えてください。この言霊の力で見事に治ります。それで幸せになります。(斎藤一人)


photo credit: d_t_vos Profile via photopin (license)

地獄言葉と天国言葉とは何か?

自分が落ち込んでいる状態を放っておくと、心の病気になってしまいます。
多くの人は失敗したり、気持ちが落ち込むと
自分を責めることで、自らを不幸にしています。
そんな時に私たちはついつい「地獄言葉」を使って
自分のマインドをどんどん下げてしまうのです。
世の中には2種類の言葉があると斎藤一人氏は言います。
それが「地獄言葉」と「天国言葉」なのです。

自分を不幸にしてしまう地獄言葉を具体的に紹介します。

■ついていない
■不平不満
■グチ、泣きごと
■悪口、文句
■心配ごと
■ゆるせない
■恐れている

このような地獄言葉を使い続けると、良いことが起こらなくなります。
周りの人が地獄言葉を聞いて嫌な気分になり、離れて行くからです。
良い人脈が素晴らしい話を運んできてくれますから
人を遠ざけてしまうのは愚策です。
まずは、地獄言葉を使うのはやめ、今日から天国言葉を積極的に使いましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地球が天国になる話 [ 斎藤一人 ]
価格:977円(税込、送料無料) (2017/4/13時点)

天国言葉を口癖にしよう!

「天国言葉」とは自分と周りを元気にする言葉です。
それを習慣にすることで、相手も自分も幸せになれます。
天国言葉を口癖にすると、周りに良い人たちが集まってきます。

■ついてる。
■うれしい。
■楽しい。
■感謝しています。
■幸せ。
■ありがとう。
■許します

人への悪口をやめて、感謝を意識することで
相手の良いところにフォーカスできます。
「ありがとう!」を周りの人に伝えることで
笑顔をもらえるようになります。
感謝を伝え、笑顔をもらうことで、私たちは幸せになれます。
嫌なことがあっても、人を恨まず、許すことで
自分の脳の中をポジティブに変えられます。

まとめ

悪い言葉=地獄言葉は悪いことを引き寄せます。
運を良くしたければ、自分と周りを元気にしてくれる天国言葉を口癖にしましょう。
発する言葉を良くすることで、周りにワクワクな人が集まり
より豊かな人生を送れるようになります。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
天国言葉の関連記事はこちらから
斎藤一人氏の関連記事はこちらから

参考図書 斎藤一人氏の地球が天国になる話

ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    

    

photo credit: karindalziel Work desk via photopin (license)

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 名言 その他 ブログ ライフハック 幸せ 感謝
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました