イライラするのを今すぐやめて、自分の時間を大切にする方法。

習慣化

人生に挑戦するのに年齢なんて関係ない。もともとこの世には時間などない。それは人間が勝手に作ったものだ。私は時計師だからそのことがよくわかる。(フランク・ミューラー)

スクリーンショット 2016-02-21 11.42.41
フランク・ミューラー
のこの名言を読むと、自分らしく生きたくなります。
いくつになっても好きなことは、始められますし
時間が少なくても、やりたいことはやれるのです。
良い時間を過ごすのも自分の心がけ次第なのです。

海外で、人と約束をすると待たされることが多いのですが
そんな時にイライラすると負けです。
電車も日本と違って、時間通り来ないなど
自分の思い通りにはなりません。
人や電車も、最初から30分や1時間遅れると考えて
別のことに時間を使うようにするのです。
人が来ないことにフォーカスすればするほど、イライラが募ります。
相手を責めても、現状を変えられないのですから
「ま、いいか」と考えて、自分のやりたいことに今すぐ、フォーカスしてみるのです。

本を読んだり、日記を書いたり、のんびりと自分を見つめ直すなど
待ち時間を自分のための時間に変えるとよいでしょう。
いつでもカバンの中にiPhoneやKindleを入れておけば
どこでも読書が楽しめますから、イライラを減らせます。
海外に行く前には、たくさんの本をダウンロードしておけば
飛行機の中でも、ワクワクな時間を過ごせます。

イライラしている時には、呼吸が浅くなりがちです。
そんな時には、深呼吸をして、心を落ち着けるのです。
次に、自分をプラスにできることを考えてみましょう。
呼吸と心には密接な関係があると言います。
深呼吸をすることで、気持ちを安定させられるのです。
また、グラス一杯の水を飲むことで、リラックスできます。

イライラすることは、自分の大事な時間を浪費することだと考え
対処法を事前に用意しておきましょう。
待ち合わせ場所をお気に入りのカフェにして
本を読むことで、待ち合わせでのイライラを防ぐのです。

書物の新しいページを1ページ、1ページ読むごとに、私はより豊かに、より強く、より高くなっていく。(チェーホフ)

英国サセックス大学の研究チームによる実験によると
読書でストレスの68%が軽減できることがわかっています。
静かな場所で読書をした場合、たった6分で60%以上のストレスが軽減できるのです。

読書など他に集中することを用意しておけば、イライラも減らせます。
私にとっては、読書が最も集中できる方法なので
いつも良い本を読めるように事前に準備しています。
音楽鑑賞や1杯のコーヒーなど、自分にあった方法を見つけておけば
イライラを防げるようになります。

人が遅刻していても、相手を責める前に、まずは深呼吸をしてみましょう。
そして、大好きな本を読み始めるのです。
それで、自分の感情をコントロールできるようになります。
自分の人生は、すべて自分がつくっていると考えて
他人にコントロールされないようにすることで、イライラは防げるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

      

photo credit: IMG_1904 via photopin (license)

 

Loading Facebook Comments ...

コメント