本には多くの宝が眠っているとディズニーは言った。

習慣化

宝島の海賊たちが盗んだ財宝や、カリブ海の底に眠っている宝物よりも、本には多くの宝が眠っている。そして、何よりも、宝を毎日味わうことができるのだ。(ウォルト・ディズニー)

スクリーンショット 2015-06-09 7.50.56

私たちは本という「宝」を毎日読むことができるのです。
この財宝はわずかなお金で手に入り、私たちはそこから無限の可能性を得られるのです。
この宝を活用しないのは、とてももったいないことです。
これほど良い投資法はありませんから、毎日でも本を読みたいものです。

本には著者の思考や体験が情熱を持って、書かれているはずです。
何ヶ月も何年もかかって書かれた著者の知恵が、わすがな投資で読めるのです。
私は何を買うよりも、本を購入することを優先しています。
本は1000円程度の投資でなんども楽しめる最強のツールです。
読みたい時は、いつでも読めるのです。

ディズニーランドに行かなくても、映画館に行かなくてもも大丈夫。
今はkindleのiPhoneアプリさえあれば、
いつでも、どこでも読書が楽しめます。
これほど手軽に楽しめる知の娯楽は、他にはありません。
読書を楽しめるようになれば、最高な人生を送れるようになるのです。
そして、その宝は行動を伴うことで、より価値を高めてくれます。
例えば、本に書かれていて良いと思った思考や行動は
すぐにモデリングしてみるのです。
成功者と言われるほど、必ず、誰かの真似をしています。

わたしのしてきたことは、ほとんどが誰かのまねだ。(サム・ウォルトン)

どうせ誰かの真似をするのであれば、成功者の思考や体験を真似たいものです。
本を読むことで、古今東西の先人の知恵を学べます。
同時代の経営者やコンサルタントの思考法や戦略をモデリングすれば
貴重な時間を節約しながら、成功の可能性を高められます。
自分に必要なものを取り入れ、それらを組み合わせることで
やがては、自分らしさが形作られていきます。
年齢によって感性も異なりますし、立場によって目的も変わります。
今の自分に必要なものを書籍から見つけ、良いと思ったことを
すぐに行動に移して、自分の体験を最大化すれば、成功に近づけるはずです。

本を読むことはとても大切です。でも本を読むこと以上に、行動に移すことが重要なのです。行動に移し、失敗しながら、失敗の原因を確認して初めて得意な事と本を読むことはとても大切です。(藤井薫)

たとえ、失敗に終わっても、チャレンジした事実は残ります。
本というテキストがなければ、行動に移せなかったかもしれません。
私たちは複雑な時代を生きていますから
もはや自分の業界だけの情報や知識だけでは、太刀打ちできません。
絶えず、学ぶ姿勢でのぞまなければ、課題を解決できません。
最新の知識と過去の知恵、多様な思考を本から入手することで
私たちは変化する世の中に対応できるようになるのです。

書籍は課題解決のための最高の宝です。
良いと思ったアイデアや体験を自分の人生に取り入れることで
人生をポジティブに変えていきましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

photo credit: Right Down the Middle of Main Street USA via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント