ブログを書きたいのなら、遠慮などせずに今すぐ始めよう!

習慣化

冒険しなければ、利益は得られない。成功を約束する要素や技術はこの世に存在しない。ビジネスの成功を明確に保証したり、手法を香水のように瓶詰めにすることはできない。自分自身でやってみて、実践を身につけなければならない。(リチャード・ブランソン)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-11-56-21
以前、ブロガーになろうと決めた時に、最初の一歩が踏み出せませんでした。
匿名でのブログは書いていたのですが、実名で記事が書けなかったのです。
多くのプロブロガーから、早くブログをスタートした方がよいと
何度もアドバイスをもらいましたが、なかなか最初の一歩を踏み出せませんでした。
その時の気持ちが、今は全く理解できませんが
自分の考えを発表することに恐れを感じていたのかもしれません。
いつもブログを書きたいと思っていたのに
ほんの少し勇気が足りず、行動できなかったのです。

結局、実名ブログを書くまでに2年以上の時間がかかりました。
ソーシャルメディアやUSTREAMの情報発信はスタートできたのに
実名ブログだけは、先延ばしにしていたのです。

人に読ませる文章が書けないだとか、時間がないだとか言い訳をいつも考えていましたが
結局は自分に自信がないのが原因でした。
ネット上で批判をされたり、生意気だと思われたらどうしようかなどと
ネガティブな考えに支配され、行動を起こせなかったのです。
本当にバカらしい話です。

2009年から2010年にかけて、私は悩むことで貴重な時間を無駄にしていました。
しかし、2010年末に書籍の出版が決まり、この悩みは突然終了しました。
出版のおかげで、ブログを書くことが怖くなくなったのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴァージン増補版 [ リチャード・ブランソン ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/11/17時点) 

ビジネスチャンスとはバスのようなものだ。逃してもまた次のが来る。とりあえずやってみて、失敗から学ぶべきだ。私はこのやり方が好きだ。(リチャード・ブランソン)

私はようやくブログというバスに乗車できたのです。
最初は誰にも読んでもらえませんでしたが
だんだんと私のブログというバスにも乗客が増えてきました。

書評ブログを書くことで、私のバスのお客さんも多様になってきました。
アウトプットするために、いろいろなカテゴリーの本を読むようになり
私の知識や体験はこの数年で、今までとは比べものにならないほど増えました。
読者の方から面白い本を紹介いただいたり、フィードバックをもらうことで
さまざまな視点を持てるようになったのです。
インプット&アウトプットを繰り返すことで、自分の価値も高められました。

著者や編集者との方との出会いもデザインでき、人脈も豊富になるなど
ブロガーになることで私は多くの果実を手に入れたのです。
良い話がブログ経由で運ばれてくることも増え
私は人生を今まで以上に楽しめるようになったのです。
もっと早く始めていればよかったと何度も後悔しましたが、後の祭りでしかありません。

もしも、昔の私のように悩んでいる人がいたなら、今すぐブログという冒険を始めるべきです。
恥ずかしがらずに、自分の強みを書き出してみるのです。
文章が下手だとか、明日書こうなどと考えずに
今すぐブログを書いてみてください。
私は2年間悩むことで、その時間を浪費しただけでなく
得られたはずのチャンスを見過ごしていたのです。

今日もお読みいただきありがとうございました。

私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
    

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

 

photo credit: joshr0ckx Higer KLQ6118H “U-Tour” Dashboard via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント