日記を習慣にして、未来を明るくしよう!

習慣化

日記は自分の内部に起こりつつある事を、はっきり当人に知らせてくれる。(サルトル)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-22-58-09
photo credit: Federico Feroldi Foto Una pagina bianca via photopin (license)

「書く」ことで私たちは、自分の頭の整理が出来るようになります。
日記を書くことを毎日の習慣に取り入れると
自分との対話の時間を持てるようになり、自分が本当にやりたいことが見えてきます。
たとえ5分でもよいので、自分の思考や行動を振り返り、記録するのです。
そうすれば、サルトルが指摘しているように
自分の内部で起こりつつあることを言語化でき、やりたいことが明確になります。
夢に向かって、日々の思考や行動を整理することで
目標への道筋が明らかになり、行動を加速できるようになるのです。

日記を習慣化することで、自分に足りていないことがわかります。
知識をインプットしたり、経験を重ねるうちに
新たな切り口が見つかり、面白いアイデアが浮かぶようになるのです。
問題や悩みなどの解決策が見つかり、ストレスの軽減にもつながります。

過去の日記を読み返すと、自分の成長を実感できるというメリットもあります。
数年前に書いた夢が、意外と実現していることも多いのですが
それを日記で確認することで、自分に自信を持てるようになるのです。
また、やり残していることを見つけると、俄然やる気が湧いてきます。
今なら夢を実現できると考えられれば、成功のための一歩を踏み出せます。
やる気が復活することで、エネルギーをチャージでき、行動がつらくなくなります。
このように日記を習慣化することで、夢を実現できるようになるのです。

また、日記を読み返すことで、人との再会もデザインできます。
過去の日記に登場した人物を書き出し、最近会えていない人をリストアップするのです。
彼らのことを思い出し、ワクワクしたら、今すぐFacebookで連絡を取ってみましょう。
実際に会って、近況を報告しあうことで、面白い話を聞けるはずです。
自分が貢献できることがあれば、サポートしたり
仲間を紹介することで、新たなプロジェクトが始まります。
あるいは、自分の夢を応援してもらえるかもしれません。

日記に記録をつけることで、多くの気づきを得られます。
日々の体験を書いているうちに幸せな気持ちを味わえます。
自分との対話を繰り返し、日記を書くことが、チャンスを広げてくれます。
自分の思いや考え、メンターからのアドバイスなどの記録が
未来の自分を助けてくれるのです。
1日数行でよいので、まずは日記を始めてみましょう。
この小さな習慣があなたの未来を明るくしてくれるはずです。
日記を書くことで、あなたの人生をより豊かにできるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございます!

     

    

Loading Facebook Comments ...

コメント