行動し始めた瞬間に、自分の気持ちがはっきりわかるものだ。(ヒュー・プレイサー)

前進をしない人は、後退をしているのだ。(ゲーテ)

スクリーンショット 2016-05-14 10.28.14
日々の変化を楽しまないと、人生はつまならなくなります。
文豪ゲーテは、変化をしなければ、後退しているのと同じだと言っています。
いつもと同じことばかりしていては、面白いことは起こりません。
未来をワクワクに変えたければ、つまらない過去を捨てて
今という瞬間を変えるしかないのです。

過去にしがみつくことを今すぐやめて
まずは、やりたいことを書き出してみましょう。

時々、自分が何をしたいのか見つけるために、ともかく前進し、何かやってみるしか仕方のない時がある。すると、行動し始めた瞬間に、自分の気持ちがはっきりわかるものだ。(ヒュー・プレイサー)

やりたいことが見つからなかった8年前に、私はコーチングを受けることにしました。
自分の強みは何か?やりたいことは何かを?
コーチに引き出してもらうことにしたのです。
コーチの質問に答えているうちに、私は自分の夢を思い出し
書くことを日々の習慣にすることにしました。

ヒュー・プレイサーが指摘するように、行動を始めると
自分の気持ちがはっきりとわかるようになります。
私は書くことにはまり、今ではブログを書くことを毎日楽しんでいます。

ブログによって、私は日々達成感を感じています。
記事の本数が増えたり、人からブログを褒められることで、充実感を得られます。
毎日、ブログを書くことで、小さな幸せを感じられるようになりました。

幸せは日々の小さな前進が運んできてくれるのである。(ベンジャミン・フランクリン)

もしも、ブログを書いていなかったら、この幸せは感じられなかったはずです。
コーチから変化する重要性をアドバイスされたおかげで
私は、毎日幸せを感じる時間を持てるようになったのです。

小さな前進をすることはたいしたことではないと考えがちですが
この変化が私たちを幸せにしてくれるのです。

毎日、書き続けることで、明日への希望も持てます。
本を読み、著者との対話をしながら
ブログを書くことで、今と未来を明るくできるのです。
毎日、インプットを重ね、ブログを更新することで
私たちは小さな前進を繰り返せるのです。
小さな前進を続けることで幸せになれることを
ブログは私に教えてくれました!

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    

    

photo credit: CatchSteam || LEO via photopin (license)

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化生産性向上名言その他ブログアイデアクリエイティビティライフハック
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント