チャンスは機会の総量に比例する!

習慣化

人が協力してくれてパワーを集約すれば、そこに幸運の女神が近づいてきます。なぜなら幸運の女神というのは、人が沢山いる場所が好きだからです。(奥田浩美)

スクリーンショット 2017-01-22 11.45.42
photo credit: eltercero via photopin (license)

ワクワクすることだけ、やればいい!の中で
著者の奥田浩美氏は幸運の女神は人がいる場所に集まってくると指摘しています。
私もこの意見にとても共感を覚えます。
幸運は自分一人で作り出すのは難しく、誰かのサポートや応援によってもららされます。
そう、幸運とは人が運んできてくれるものなのです。

自分の夢を語り、周りに共感してもらうこと
仲間のエネルギーを集約することがとても大事なことだと私はこの10年で学びました。
そのためには、自分のパッションが欠かせません。
自分の本気度が伝わることで、はじめて人は動いてくれるのです。
このシンプルなルールを理解すると人生は突然面白くなります。

行動を最大化して、人とのつながりを意識することでチャンスに遭遇できるようになります。
夢を持っているアクティブな人と付き合うと
自分を応援してもらえたり、面白い人を紹介いただけます。
人のパワーが夢の源であることを知っている人たちとお付き合いすることで
チャンスに巡り会える確率を高められます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワクワクすることだけ、やればいい! [ 奥田浩美 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/1/22時点)

チャンスは変化の中から湧き上ってきます。環境が変化するということは、異なる視点が加わるということだからです。(中略)チャンスは想いが強いところにやってくると思います。

27歳の時にビジョンを持たずに、勢いで起業した奥田氏は
ビジネスチャンスには溢れる想いと強い志が必要だとその時に気づきます。
そして、ビジョンのなさを行動力と強い意志でカバーしていきます。
クライアントのイベントを成功させるために、自腹でいきなりアメリカに視察に行き
アメリカのITカンファレンスの実態を学び、日本にそれを持ち込みます。

違う文化を体験したり、異なる業種の人と話すこと
環境を大きく変えることでチャンスに出会えます。
アメリカ型のカンファレンスを日本に取り入れ
失敗したら日本式に変えていきながら、自分たちのビジネスを進めていったのです。
まさに、シリコンバレー式の仕事の進め方で、PDCAを回しました。

チャンスは機会の総量に比例する」と奥田氏は言います。
やってみたことがなくても、まずは手を上げてみるのです。
相手にやる意志を見せ、どうやったらできるかを考え
創意工夫を重ねることでチャンスが結実するのです。
「日本で誰もやったことがないことをやる」を売りに
奥田氏はIT業界のイベントを変えることで、成功のステップを駆け上がっていきます。

■セミナーのお知らせ
サンクチャリ出版さんとセミナーを開催します。
テーマ:ダメダメ人生から復活する方法
アルコール依存症から脱出した私のメソッドを全てお話しします!
日時:2月9日19時 会場:千駄ヶ谷サンクチュアリ出版セミナールーム
詳細はこちらからお願いします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
奥田浩美氏の関連記事はこちらから

    

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

 

Loading Facebook Comments ...

コメント