ミラーニューロンとの上手な付き合い方

習慣化

人間はどこまでも進化できます。際限がありません。だから学びにも終わりがないし、行動にも終わりがないんです。人生が死ぬまで学びなんだとしたら、苦しみながら学ぶより、楽しみながら学んだ方がいいよね。誰にとっても「1日24時間」は変わらなくても、楽しく過ごしたら短く感じるし、イヤな時間は長く感じます。実際、楽しい時間をいつも過ごしている人はいつまでも若々しく、イヤな時間をいつも過ごしてる人は老け込むのも早いんです。(斎藤一人)


photo credit: 藍川芥 aikawake Balance via photopin (license)

楽しい人生を生きる!

年をとると脳の成長が止まると言われていましたが
最近の研究によると勉強することで、それを防げることがわかっています。
新しい情報をインプットすることで、年齢に関係なく脳は活性化するのです。
脳は勉強や体験を通じて、新しい回路を作っています。
学習や経験で脳細胞のシナプス結合を会えることで、脳の老化を防げます。
人間の脳は幾つになっても「変わる」ことができるのです。
ですから、いつでも変われると信じて、諦めるのをやめて学び続けましょう。
脳は変化を続けるとと信じることができれば、チャレンジが怖くなくなります。

斎藤一人氏が言うように、学びにも行動にも終わりがありません。
どうせなら自分の人生を楽しみたいものです。
自分のやりたいことに貴重な時間を使って、笑顔の時間を増やしましょう。
そうするだけで良い仲間が集まってきて、チャンスが引き寄せられてきます。
好奇心を持って行動を最大化すれば、計画性偶然理論によって
面白い話が周りの人から運ばれてきます。
「アフェクティブ・マインドセット(心の姿勢) 」を日々強化することで
年をとっととしても、私たちは幸せになれるのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

斎藤一人品をあげる人がやっていること [ 斎藤一人 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/6/8時点) 

脳は他者の体験を自分の体験として記憶する?

ピエール・フランク氏は宇宙に上手にお願いする人々の中で
学びや体験が脳に良い影響を及ぼすと以下のように語っています。

私たちが見たり聞いたり読んだりしていることは、心の中で実行されていて、自ら体験した「知識」として記憶され、のちに似たようなことができるようになります。そのことを実行しようとすると、その(観察によって記憶された)ことが、まったく練習していなくても、また自分では経験していなくてもできるのです。

脳は読書やセミナーなどから、知識を得るだけでなく
自らそれを体験したと記憶しようとします。
夢を実現したければ、この脳のルールを覚えておきましょう。
夢を実現するための書籍をなんども読み返し
それを実行するための環境を作るのです。

どのように行動すればいいのか、私たちにはわかっているということです。この驚くような事実は、「ミラーニューロン」と呼ばれる脳の中の特別な神経細胞の働きによるものです。この神経細胞は、自分が何か行動を起こすときに活発になるばかりではなく、たとえば、誰かが綱の上でバランスをとるなど変わったことをしているのをただ見たり聞いたり読んだりしているだけでも、活発になることがわかっています。つまり、このミラーニューロンは、他人を観察しているときに、その人の行動を心の中で追体験する能力を授けてくれrるのです。自分ではまったく経験していなくても、脳はそのことを自分の体験として記憶するのです。

多くの学びによって、私たちは何をすれば良いかがわかります。
ミラーニューロンはと言う脳の神経細胞を活性化することで
私たちは未来をよりよくできるのです。
このミラーニューロンは、他者と共感する細胞と呼ばれています。
ミラーニューロンの力を信じて、積極的に情報をインプットすれば
あなたの思考と行動は変わります。
成功したければ。成功者の行動を観察しましょう。
彼らの言葉や行動がミラーニューロンを活性化し
それらを自分ごと化しようとしてくれるのです。

まとめ

私たちの脳は幾つになっても成長することがわかっています。
学びや体験を通じて刺激を与えることで、脳の老化を防げます。
そればかりか多くのインプットによって
ものまね細胞と呼ばれるミラーニューロンが活性化し
あなたの夢の実現をサポートしてくれます。
実際に自分が体験していなくても、成功者の言葉や行動を見るだけで
ミラーニューロンが脳の中で同じように再現し、自分の体験にしてくれます。
読書や勉強会などを通じて、成功者とのコミュニケーションを重ねるうちに
脳が何をすべきかを理解し、私たちは行動できるようになるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
斎藤一人氏の関連記事はこちらから
ミラーニューロンの関連記事はこちらから

     
     

 

Loading Facebook Comments ...

コメント